ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

スカウトの逆襲、選手の性格チェックも重要

2018年09月09日

9/9、日刊ゲンダイ38面「スカウトの逆襲」より
あれは7、8年前だったかな。東北出身の高校生で、ストレートの球速は140キロ超。スライダーのキレも申し分ない。素質はバツグンの右腕を同僚が見つけてきて、ドラフトで下位指名した。

1年目のキャンプでこの高校生を見たデータおたくのエラいさんなんか「この子は楽しみですね。残した数字も秀逸ですし。体力がついてくる2年目あたりには出てくるんじゃないですか?」って、ニコニコしながらコーチに話し掛けてたっけ。

ところが、2年たっても3年たってもいい評判を聞かない。担当のスカウトに聞いたら、東北弁が強くてなかなか寮生活になじめない、同期の輪に入っていけないというんだな。3年目くらいにようやく、プロの世界に慣れてきたっていうけど、やっとスタートラインに立ったようなものだからね。

結果は推して知るべしさ。もちろん個人差はあるにせよ、「得てして東北出身の選手は性格をよく調べろ!」って、部長もよく言ってたっけ。

で、金足農の吉田輝星(動画)だ。秋田で生まれ育ち、地元出身の選手たちと一緒に夏の甲子園で大活躍した。実力はドラフト1位クラスながらU18日本代表の中に入って関西弁の選手相手に気後れしないか、ナインの輪にすんなり溶け込めるか。

宮崎に行った部長は「技術的な部分は甲子園でだいたい把握できてる。知りたいのは性格、人間性、それにアタマだな」って話してたけど、テレビで見てたら、野手に守備位置を指示してるし、都内の合宿でも積極的に大阪桐蔭の根尾や藤原に話し掛け、自分から何とかポーズをやってみせたりしてた。部長もおそらく、技術面以外の部分に二重丸を付けてると思う。

宮崎のうまいものを食えなかった腹いせもあって、試合のない日の夕食時を狙って部長のケータイを鳴らしてみた。吉田の性格はどうですか? ってね。案の定、口をもぐもぐさせながら、待ってましたとばかりに返してくれたよ。

「吉田は気後れするどころか、他の選手の中にどんどん入っていってるゾ。東北以外の地域の選手で物おじしてるのも中にはいたけどな。それより大阪桐蔭の選手ってのは、やっぱり違うな」って、こう続けた。

「試合前のティー打撃ひとつとっても、根尾や藤原は漫然とバットを振ってない。一球一球、目的意識をもってスイングしてるのが分かる。日本代表の中に入って恥はかきたくないと緊張してるのが多いのに、足りないと思えばもっと打ちたいとリクエストする。U18に出たことくらいじゃ満足しない。あくまでプロで結果を出すのが目標って態度だ。じゃ、地鶏が冷めちゃうから切るな」

ああ、オレも宮崎で地鶏食いたかったなぁ。 (プロ野球覆面スカウト)



2018大学生のドラフト候補・一覧はこちら

2018社会人のドラフト候補・一覧はこちら

2018ドラフト12球団のドラフト情報まとめはこちら

2018ドラフト12球団の1位指名予想はこちら


draftkaigi at 07:00│ │高校 
ドラフトニュース検索