ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

伝説のスカウトが注目する大学生4選手

2018年09月18日

Abema TIMESより (source)
元阪神スカウトで井川、赤星、鳥谷といった選手を担当した“伝説のスカウト”菊地敏幸氏が、10月25日に行われるドラフト会議の指名候補選手に、明大・逢澤崚介外野手(動画)明大・渡辺佳明内野手(動画)法大・中山翔太内野手(動画)早大・小島和哉投手(動画)という4選手の名前を挙げた。

菊地氏は9月17日に行われた六大学野球秋季リーグを中継していたAbemaTVに解説として出演。元スカウトとして、常にチェックしてきた中から、プロ12球団が指名をしてくるだろう4選手を挙げ「現時点で逢澤君、渡辺君はプロ志望届けを出しました。中山君もコメント見るとプロ1本ということなんで。小島君がどんな感じになるのか」と、まずは選手の意向を紹介。

小島については「(春は)数字だけ見るとそんなに悪くはないんだけども、スカウトから見てても、本来の投球じゃないという印象は持っているのではないかなと。これから次第だと思いますが」と、この秋季リーグでどこまで本来の実力を発揮するかがポイントになるとした。

「ドラフト会議は入札形式となる1位以外は、2位がウェーバー(球団順位とは逆順に指名)、3位が逆ウェーバーといったように進んでいく。(リーグの)順位がどうなるか。チーム事情にもよりますが、どうしても欲しいとなれば、1つランクを上げるということになる。間違いなく(指名には)上がってくる」と、太鼓判を押した。



2018高校生のドラフト候補・一覧はこちら

2018大学生のドラフト候補・一覧はこちら

2018社会人のドラフト候補・一覧はこちら

2018ドラフト12球団のドラフト情報まとめはこちら

2018ドラフト12球団の1位指名予想はこちら

draftkaigi at 11:43│ │大学 
ドラフトニュース検索