ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

奈良間大己(常葉大菊川)、志望届出さず大学へ

2018年09月22日

9/22、日刊スポーツwebsiteより (source)

奈良間 大己 (常葉大菊川高・遊撃手)
172cm・右投右打・動画

高校野球日本代表として、U18アジア選手権3位に貢献した常葉大菊川の奈良間大己内野手が、進路を大学進学に絞ったことが21日、分かった。日刊スポーツの取材に、奈良間が「大学でやります。4年後にプロに行けるように、最初から意識していきたいです」と明言した。

もともと進学が既定路線だったが、今夏の静岡大会打率8割1分8厘、甲子園でのバックスクリーン弾などで評価が急上昇し、プロ入りを意識し始めた。U18アジア選手権には、同校の根来龍真捕手とともに出場し、本来の遊撃手ではなく、二塁手としてプレー。大会終了直後には「迷っています」と言い、家族や関係者と相談を重ね、この日までに決断した。

決断に至るまでも奈良間は、ほとんど毎日、同校の練習に参加をし、10月1日の福井国体初戦の金足農(秋田)戦に備えている。「まだまだ走塁も打撃も弱いので、しっかりしていきたいです」。進路の迷いも消え、次へのステップを踏む。



draftkaigi at 07:00│ │大学 
ドラフトニュース検索