ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

根尾昂(大阪桐蔭)詣スタート、オリックス1番乗り

2018年10月05日

10/5、スポーツニッポン2面より

根尾 昂 (大阪桐蔭高・遊撃手兼投手)
177cm・右投左打・動画

今秋ドラフトの主役である大阪桐蔭・根尾(動画)藤原(動画)もプロ志望届を提出。正式な表明を受け、各球団の動きは一気に熱を帯びそうだ。きょう5日からは調査書を求めた各球団との面談が予定されていることが判明。トップバッターはオリックスで「根尾詣」がスタートする。

春の選抜では史上初となる2年連続の胴上げ投手に輝くなど投げては最速150キロ。打者としても高校通算32本塁打を誇る二刀流は1番人気だ。今夏の甲子園大会で史上初2度目の春夏連覇を成し遂げ、3日の福井国体で8冠を達成。副将として最強世代を引っ張ってきた。

国体最終日の3日には「どこを守ってもチームの勝利に貢献したいし(プロで)長くやりたい」と決意を明かした背番号6。遊撃手、投手として非凡な才能を持ち、高校日本代表では右翼も守った。12球団OKの姿勢だが、各球団の育成方針は最も気になるところだろう。「自分がやりたいと思ってもそこでやれるかは分からないので」と二刀流継続に含みも持たせていた。

国体初日の1日には中日が今秋ドラフトでの1位指名を明言した。中田宗男アマスカウトディレクターは「遊撃、投手、外野とどこでもできる。固定概念は持たない方がいい」と二刀流挑戦を認める方針を示した。

1位候補の一人に挙げる阪神も担当の畑山俊二チーフアマスカウトが国体最終日の3日まで視察。既に9月中旬に同校へ調査書も渡している。新チームは7、8日に秋季大会を控えており、9日から各球団の「根尾詣」は本格化しそうだ。



根尾君のスカウト評はこちら

根尾君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 09:42│ │オリックス 
ドラフトニュース検索