ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

パ・リーグ6球団のドラフト補強ポイント

2018年10月11日

10/11、スポーツニッポン6面より

吉田 輝星 (金足農高・投手)
176cm・右投右打・動画

<西武>
9月の編成会議で1位候補を約10人に絞り、ほとんどが投手と投手補強は優先事項。鈴木葉留彦球団本部長は金足農・吉田について「マウンドさばき、フィールディングも良く、甲子園のスターでもある。2位までには残らない選手」と高く評価。最終の1位候補については今後、絞り込みを行っていく。

<ソフトバンク>
三笠杉彦球団統括本部長は金足農・吉田について「1位レベルの評価。ドラフト1位の12人の中に入る選手という評価をしています」と話したが、今ドラフトは即戦力投手か将来性のある野手の1位指名が有力。現時点では東洋大の甲斐野、上茶谷、梅津大阪桐蔭・根尾がリスト最上位に残っているとみられる。

<日本ハム>
今月中旬にも行われるスカウト会議で絞り込みが行われる予定だが、大渕スカウト部長は金足農・吉田について「変わらず高く評価している」と話しており、ドラフト1位候補としてリストアップしている。その年のNo.1評価の選手を指名するのが球団方針。大阪桐蔭の根尾藤原ら複数候補の中から1位を決定する。

<オリックス>
この日、7時間のスカウト会議を行った。長村裕之球団本部長は金足農・吉田について「真っすぐの質、将来性を含めて素晴らしい」と高校生では最上位評価。ただ、即戦力投手と高校生野手の獲得が重要ポイント。不動の遊撃手を担える存在として、大阪桐蔭・根尾報徳学園・小園ら地元の逸材が候補に合致しそうだ。

<ロッテ>
林信平球団本部長は金足農・吉田について「152キロを投げるのは魅力。1位で消える選手だと思っている。そのつもりで検討したい。何%かは言えませんけど、1位で行く可能性はある」と語った。チーム事情を考えれば大阪桐蔭・藤原根尾らへ1位入札する可能性が高いが、ドラフト直前の会議まで可能性は残し、検討していく考えだ。

<楽天>
石井一久GMは東北のスター選手、金足農・吉田について「球の質、マウンドでの立ち姿が素晴らしい投手。ドラフト1巡目で消える選手」と1位候補の一人であることを明言している。ただ、チームの補強ポイントは打力のある野手。とりわけ内野手が手薄で大阪桐蔭・根尾らも候補に入ってくる。



2018高校生のドラフト候補・一覧はこちら

2018大学生のドラフト候補・一覧はこちら

2018社会人のドラフト候補・一覧はこちら

2018ドラフト12球団のドラフト情報まとめはこちら

2018ドラフト12球団の1位指名予想はこちら



draftkaigi at 09:14│ │西武 | ロッテ
ドラフトニュース検索