ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

セ・リーグ6球団のドラフト補強ポイント

2018年10月11日

10/11、スポーツニッポン6面より

吉田 輝星 (金足農高・投手)
176cm・右投右打・動画

<広島>
松田オーナーは金足農・吉田について「当然1位候補。有能な選手だしセ・リーグに来てほしい」と語った。高校生では他に大阪桐蔭・根尾藤原報徳学園・小園、大学・社会人では東洋大・上茶谷、甲斐野、梅津、立命大・辰己らを1位候補にリストアップ。12日のスカウト会議で絞り込む方針だ。

<ヤクルト>
伊東昭光部長兼編成グループチーフは金足農・吉田「SS級の選手。ドラフト1位候補に間違いない。真っすぐの質が高い」と高評価。80人に絞った候補選手の一人だという。即戦力投手と若手野手が最大の補強ポイントとみられ「うちは投手の補強は必要。大学生、社会人を含めてこれから相談したい」と語った。

<巨人>
大阪桐蔭・根尾を筆頭候補に挙げている。10年以上も正遊撃手を託されてきた坂本勇は、来季31歳シーズンを迎える。外野手も亀井、長野、陽と主力が軒並み30代で、若返りを図るチームは次世代のスター候補を模索。投げては最速150キロを誇る二刀流。1位候補は根尾を中心に絞られていくとみられる。

<DeNA>
高田繁GMは金足農・吉田のプロ入り表明を歓迎した。「プロ側にとっては1位候補の選手が増えたことは良かった。現時点では高校生の投手でNo.1の評価」と歓迎。右の先発はチームの補強ポイントと合致しており、東洋大・上茶谷らとともに1位指名の有力候補。ドラフト直前まで他球団の動向を見極めていく。

<中日>
森監督が今月5日に球団としては異例の早さで大阪桐蔭・根尾の1位指名を公表しており、方針は揺るがない。6年連続Bクラスの現状を踏まえ「内野、外野、投手ができて打撃に関しても良いものを持っている」と野球センスを高く評価。他球団との競合を覚悟で、岐阜県出身のスター性ある野手を指名する。

<阪神>
谷本修球団本部長は金足農・吉田をプロ志望届の提出以前から「金本監督も気に入っていたと思います。力投型でね。すぐ出てくるんじゃないかという評価。1位候補になります」と評価。大阪桐蔭・根尾、藤原、報徳学園・小園や、日体大・松本、東洋大・甲斐野、上茶谷、梅津らとともに、1位候補に挙げている。



2018高校生のドラフト候補・一覧はこちら

2018大学生のドラフト候補・一覧はこちら

2018社会人のドラフト候補・一覧はこちら

2018ドラフト12球団のドラフト情報まとめはこちら

2018ドラフト12球団の1位指名予想はこちら



draftkaigi at 09:15│ │広島 | 横浜DeNA
ドラフトニュース検索