ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

ソフトバンク、吉田輝星(金足農)指名回避か

2018年10月12日

10/12、東京スポーツ終面より

吉田 輝星 (金足農高・投手)
176cm・右投右打・動画

今秋ドラフト1位候補の金足農・吉田輝星投手(動画)が10日、プロ志望届を提出したが、ソフトバンクは吉田回避となりそうだ。10日、三笠球団統括本部長は吉田のプロ志望届提出を受け「1位レベルの評価の選手。プロ野球界に関わる人間としてはうれしい。活躍を期待してます」と話した。

ただ、指名に踏み切れば競合となる可能性が高い。昨年の清宮(日本ハム)や一昨年に入団した田中正義ら、最近3年間は複数球団が競合する“1番人気”を指名したとはいえ今回は勝手が違う。

実力に加えてスター性も大きな魅力ながら、来季のV奪回と今後の世代交代を期するドラフトである以上は「吉田に行って(くじを)外した時のリスクが大きい」(球団関係者)との声もある。

正式には今月中旬のスカウト会議でドラフト方針が話し合われる。報告を待つ立場の王球団会長も「どう評価をするかだと思う。だからダメということには全くならないが、体がずぬけて大きいわけではない。将来についてどう考えるかだと思う。ニーズにもよるが、投手に対しての評価は球団によって違うからね」と話すにとどめた。

昨年は王会長が同じ左打者で早実の後輩でもある清宮にゾッコンで早々にラブコールを送っていたが、あくまでもソフトバンクでは異例のこと。吉田回避なら誰に行くのか・・・。本来のドラフト方針である「最終的な結論は前日に決める」(球団幹部)べく熟慮を重ねることになりそうだ。



吉田君のスカウト評はこちら

吉田君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:01│ │ソフトバンク 
ドラフトニュース検索