ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

広島がスカウト会議、ドラ1最有力候補は3人

2018年10月13日

10/13、サンケイスポーツ6面より
広島は12日、広島市内のマツダスタジアムで25日のドラフト会議に向け、スカウト会議を行った。1位指名の最有力候補には、東洋大の最速159キロ右腕・甲斐野央投手(動画)、甲子園春夏連覇に導いた大阪桐蔭高・藤原恭大外野手(動画)、高校No.1遊撃手の呼び声高い報徳学園高・小園海斗内野手(動画)の3人が挙がった。

松田元オーナーは「(投手か野手か)どっちが欲しいかという話になると(ドラフト)前日に(緒方)監督と話をしないといけない。どうせ抽選になるんじゃろうから。一本釣りとかを考えられるような幅がない」と話した。

約70人をリストアップ。金足農高・吉田輝星投手や大阪桐蔭高・根尾昂内野手も1位候補に挙がっているが、可能性は低いとみられる。当日は5人程度を指名予定で、指名が重複した場合のくじは緒方監督が引く見込み。独自のドラフト戦略で球団史上初の3連覇を成し遂げた広島が「平成最後の秋」も勝者となって黄金時代へ突き進む。



甲斐野君(東洋大)のスカウト評はこちら

藤原君(大阪桐蔭)のスカウト評はこちら

小園君(報徳学園)のスカウト評はこちら




draftkaigi at 07:04│ │広島 
ドラフトニュース検索