ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

西武、ドラフト1位は即戦力投手有力

2018年10月13日

10/13、スポーツ報知4面より
西武の渡辺久信シニアディレクター(SD)兼編成部長が25日のドラフト会議で“ゴッドハンド”を封印する考えを明かした。

これまでドラフト会議で競合となった場合、渡辺SDがくじを引いてきた。09年の菊池、10年の大石をともに6球団競合で引き当てた神の手の持ち主だが、「俺はもういいよ。運を使い果たしたよ」と笑い、くじ引きから引退することを示唆した。

今季はリーグワーストの防御率、失点で優勝。「とにかく投手かなという感じ。頭(先発)も後ろ(救援)も。そこの補強が一番」と話しており投手力が課題だったため、即戦力投手を1位指名することが予想される。プロ志望を正式に表明した今ドラフトで最大の目玉となる金足農の152キロ右腕・吉田輝星(動画)にも「1位候補だし(指名は)人気になるよね」と興味を示している。



吉田君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:50│ │西武 
ドラフトニュース検索