ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

阪神、ドラ1は根尾昂から吉田輝星に変わる可能性

2018年10月17日

10/17、日刊ゲンダイ終面より

根尾 昂 (大阪桐蔭高・遊撃手兼投手)
177cm・右投左打・動画

25日に行われるドラフト会議も新オーナーの意向が反映されるかもしれない。今年の阪神は成績不振の上、悪天候にも泣かされた。ホームの入場者数は昨年の303万4626人から289万8976人へと大きく減った。さらに、金本解任のドタバタ劇に愛想を尽かしたファンの中には、年間シートの継続をやめようかと迷っている者も多数いるという。

「来季も指揮を執るつもりだった金本監督はドラフト1位は即戦力投手で行くと決めていた。スカウトもそれで納得していたものの、金本監督が去ったとたん、1位指名を大阪桐蔭の二刀流・根尾昂(動画)に変更した。今のところ矢野監督がどのような考えを持っているかはわかりません。

でも、球団と電鉄の経営に直結する観客動員のことを考えれば、金足農のエース吉田輝星(動画)が魅力です。何しろ今年の夏、全国のファンの目を釘付けにした甲子園の申し子ですからね。グッズだって間違いなくバカ売れです。新オーナーが『1位はぜひ吉田で』と、現場介入してくることは十分予想されます。その時に動くのは揚塩社長でしょう」(前出の関係者)


泥舟の船長となった矢野新監督の舵取りが容易でないことだけは確かだ。



根尾君のスカウト評はこちら

根尾君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:03│ │阪神 
ドラフトニュース検索