ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

宜保翔(未来沖縄)に5球団調査書、野手で指名有力

2018年10月23日

10/23、スポニチwebsiteより (source)

宜保 翔 (未来沖縄高・遊撃手兼投手)
174cm・右投左打・動画

走って、打って、守れて、跳べて、さらに頭脳明晰。四拍子も五拍子もそろう全能力優秀な「沖縄の根尾」が、未来沖縄にいる。投手兼遊撃手の宜保翔内野手(動画)国内5球団から調査書が届いた。野手で指名される可能性が高い。

投打二刀流で高校球界を沸かせた大阪桐蔭・根尾を意識する。「投手も打撃も好きで野球全部が好き。プレースタイルは似てないが、ポジションは同じ。追い付き、追い越せです」。絶賛したのは根尾の名前と漢字が同じ、同校の神山昂監督だ。「性格良くて頭いいし、凄い体。沖縄に普通、こんな子いない」。

高校の成績平均はほぼ「オール5」の4.9で体の解剖学、動作解析を独学で吸収する筋肉マニア。監督にはスカウトから「余分な筋肉は付けないで」とストップがかかったという。豊見城、那覇商、沖縄水産の監督、コーチで春夏7度甲子園に導いた名将は、特に素材抜群のバネを推す。

両親ともに豊見城高バレーボール部出身で母・美千代さんは1メートル63ながら国体選手として活躍した。DNAを受け継いだ宜保は毎年1月に行われる野球部対抗競技大会の「立ち三段跳び」で2、3年時に連覇達成。助走せずにホップ、ステップ、ジャンプと跳んで2年連続で8メートル85を記録。県内約60校、530人の頂点に立った。

投手では最速147キロを投げ、本塁から一塁を3秒8で駆ける。小学校低学年時にはヒップホップダンスを学び、書道を8年間続けるなど感性も抜群。根尾並みの「隠れ優等生」にどの球団が挙手をするのか。



宜保君のスカウト評はこちら

宜保君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 09:05│ │高校 
ドラフトニュース検索