ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

12球団のドラフト補強ポイント(デイリーの見解)

2018年10月24日

10/24、デイリースポーツ4面「12球団補強ポイント」より

広島
田中、菊地、丸の後継者育成を目指し高校生野手の獲得を狙う。また即戦力投手も補強ポイント。

ヤクルト
時代を担う野手が最優先。今季はレギュラー4人が34歳以上だった。次に即戦力投手、特に左腕が欲しい。

巨人
ポスト坂本勇の若手内野手の育成が急務。外野手も高齢化が進んでいる。中継ぎが手薄で即戦力投手も必要。

DeNA
過去5年間は上位で即戦力投手の指名が続き野手の指名も急務だが、即戦力右腕の補強もポイントとなる。

中日
根尾の1位指名を公言している。ただ、投手、野手ともに層が薄いため、即戦力の獲得が急務。

阪神
次世代で主軸となれる高校生野手の獲得が必須。左右の即戦力投手、捕手も補強が必要なポイント。

西武
優勝しながら、防御率はリーグ最下位。先発、救援を含めた即戦力投手の獲得が最優先される。

ソフトバンク
今宮の後継者として根尾、小園らの獲得を狙う。即戦力投手指名もポイント。

日本ハム
最重要ポイントは即戦力の先発投手で、左腕不足も補いたい。次世代の遊撃手獲得も懸案事項。

オリックス
ポスト安達の補強が最優先。高校生野手を中心に素材を獲りたい。即戦力の先発投手も課題となっている

ロッテ
投打ともに戦力層が薄くまんべんなく補強したい。将来性のある若手投手と長打力を備えた外野手が理想だ。

楽天
センターラインの強化が急務で、中でも最優先課題は正遊撃手の獲得だ。嶋の後継者となる捕手獲りもテーマの一つだ。



2018高校生のドラフト候補・一覧はこちら

2018大学生のドラフト候補・一覧はこちら

2018社会人のドラフト候補・一覧はこちら

2018ドラフト12球団のドラフト情報まとめはこちら

2018ドラフト12球団の1位指名予想はこちら




draftkaigi at 09:39│ │ドラフト展望 
ドラフトニュース検索