ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

楽天ドラ2・太田光、スカウト「頭がいい捕手」

2018年10月27日

10/27、スポーツ報知websiteより (source)

2018楽天ドラフト2位 太田 光
大阪商業大・捕手・動画

ぎらぎらと目を輝かせた。長島哲郎スカウト部長、愛敬スカウトのあいさつを受けて約10分間話をした大商大・太田(動画)「すごく高い評価をしてもらってうれしいです。だんだん実感が沸いてきました」とホッとしたように笑顔を見せた。

期待は大きい。楽天の捕手は長らく絶対的存在として嶋が君臨。主将も務めるチームの柱は12月に34歳となる。ベテランの域に達し、チームは後継者の育成が急務だ。足立、山下、下妻、堀内、石原らライバルも多いが、太田は「1年目からレギュラーを取れるように、遠慮せずにどんどん強気でプレーしていって、将来的には日本を代表するようなキャッチャーになりたいと思います」と、声高らかに宣言した。

広陵高から大商大に進学した太田は、1年時から試合に出場、先輩投手とコンビを組むことも慣れっこだ。プロ入り後は岸孝之則本昂大といった実力のある投手が顔を並べ、ポジションを争うことになる嶋も一回り年上。

だが「グラウンドに入ったら、(年齢は)あまり関係ないと思っている。1年目(の選手)だとグラウンドで周りから分からないくらい、堂々とやっていきたいなと思います」と言い切った。

愛敬スカウトも「頭がいい。人間的にしっかりしていてキャッチャーらしい。チームを引っ張っていく人間力で、後輩も引っ張っていってほしい。力も統率力もある。本当はキャプテンになってほしいのが一番」と話す。グラウンド内の監督とも言われる捕手の座を、太田が射止める日も、そう遠くはなさそうだ。



2018ドラフトで楽天が指名した選手です。2位・太田君のスカウト評はこちら

楽天の2018ドラフト指名選手 
× 藤原 恭大    
1位 辰己 涼介 立命館大 外野手
2位 太田 光 大阪商大 捕手
3位 引地 秀一郎 倉敷商高 投手
4位 弓削 隼人 スバル 投手
5位 佐藤 智輝 山形中央高 投手
6位 渡辺 佳明 明治大 内野手
7位 小郷 裕哉 立正大 外野手
8位 鈴木 翔天 富士大 投手
育1 清宮 虎多朗 八千代松陰高 投手
育2 則本 佳樹 山岸ロジスターズ 投手


draftkaigi at 07:44│ │楽天 
ドラフトニュース検索