ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

巨人ドラ3・直江大輔、スカウト「腕の使い方いい」

2018年11月03日

日刊スポーツwebsiteより (source)

2018巨人ドラフト3位 直江大輔
松商学園高・投手・動画

巨人ドラフト3位指名の松商学園・直江大輔投手(動画)が2日、長野・松本市内の同校で長谷川スカウト部長、木佐貫スカウトから指名あいさつを受けた。最速145キロ右腕は、将来的な目標に「沢村賞」を掲げた。「誰からも認められるような投手を目指したい」と大志を抱く。

対戦したい打者には同期の甲子園のスターを挙げ「僕は(3年夏に)甲子園に出られなかったので、力をつけてプロに行きたいという気持ちが強くなった。根尾くん、藤原くん、小園くんは競合で1位指名されたので、自分たちの世代には勝てるような投手になりたいです」と闘志を燃やした。

中学、高校時代は野球に打ち込んでいたため東京を訪れたことはないが、小学生の頃には少年野球チーム一同で東京ドームで行われた巨人のファンフェスタに参加したことがある。「天井も高く、初めてのドームだったので、違う世界だなと・・・」と驚きを受けた。

入団が決まれば東京での寮生活となる。「環境も変わるので不安もありますが、同世代で入る選手も多いのでうまくやっていきたい」と前を向いた。身長184センチ、体重75キロと線は細いが、のびしろは十分。

来季からファーム投手コーチに就任する担当の木佐貫スカウトは「マウンドでの立ち姿がきれいだなと。投球フォームもなめらかで、腕の使い方もすごく柔らかで、しなやかに使っているという印象。真っすぐもそれに習って球足が長い、球質のいい糸を引いたようなボールを投げますので、ピッチャーらしいピッチャーだと思います。木佐貫の18歳より全然いいですよ!」と太鼓判を押し「先発完投型の大エース、負けないピッチャーになってもらいたい」と夢を抱いた。

約15分ほどのあいさつを終えると、直江は「実感がわいてきました」と表情を引き締めた。「プロの世界は厳しい世界ですし、その中で自分自身がどれだけできるかだと思う。負けない、勝てる投手を目指したい」と、広がる自身の未来を思った。



下は2018ドラフトで巨人が指名した選手です。3位指名・直江君のスカウト評はこちら

巨人の2018ドラフト指名選手
× 根尾 昂    
×辰己 涼介    
1位高橋 優貴八戸学院大 投手
2位増田 陸 明秀日立高 内野手
3位直江 大輔松商学園高 投手
4位横川 凱大阪桐蔭高 投手
5位松井 義弥折尾愛真高 内野手
6位戸郷 翔征聖心ウルスラ高 投手
育1山下 航汰健大高崎高 外野手
育2平井 快青 岐阜第一高 投手
育3沼田 翔平 旭川大高 投手
育4黒田 響生 敦賀気比高 内野手


draftkaigi at 07:03│ │巨人 
ドラフトニュース検索