ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

巨人、中島宏之(オリックス戦力外)の獲得調査

2018年11月03日

11/3、サンケイスポーツ3面より

2000西武ドラフト5位 中島裕之
伊丹北高・内野手

巨人が、オリックスを今季限りで退団することが決まった中島宏之内野手(2000西武5位)の獲得に向け、調査していることが2日、分かった。チームは若返りを図る一方で、来季プロ19年目を迎えるベテランの経験豊富な守備と勝負強い打撃に期待がかかる。

巨人が、ベテランの調査を進める。中島は、昨季でオリックスとの3年契約が終了し、昨オフに契約延長のオプションを行使して現状維持の年俸3億5000万円で単年契約を交わした。プロ18年目の今季は77試合に出場し、打率.289、5本塁打、34打点。

シーズン終了後は代理人を通じて球団と話し合い、球団から野球協約が定める減額制限(1億円超は40%)を超える大減俸を提示され、この日、代理人を通して退団を申し入れた。

西武で活躍し、13年からは米大リーグ・アスレチックスにも所属した通算1759安打を誇る強打の内野手。2009年の第2回WBCの日本代表でチームトップの打率.364、出塁率.516、6打点で日本の2連覇に貢献。当時、侍ジャパンの指揮を執り、今秋から巨人に復帰した原監督から高い評価を受けていた。

巨人は正三塁手で主軸として活躍したマギーの去就が不透明。中島は一、三塁を守り、右の代打としても期待できる。経験豊富で、若返りが進むチームにあって頼もしい存在ともなる。新体制ではGMのポストがなくなり、山口オーナーは編成面についても「(原)監督の意向を完全に尊重しようと思っている」と明言しており、獲得に動く可能性は高い。



下は2000ドラフトで西武が指名した選手です。中島宏之は5位指名入団。プロでの成績はこちら

西武の2000ドラフト指名選手
1位大沼 幸二プリンスホテル投手
2位三井 浩二新日鉄広畑投手
3位帆足 和幸九州三菱自動車投手
4位佐藤 友亮慶応大外野手
5位中島 裕之伊丹北高内野手
6位野田 浩輔新日鉄君津捕手
7位水田 圭介プリンスホテル内野手
8位福井 強プリンスホテル投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 08:44│ │巨人 
ドラフトニュース検索