ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

石川昂弥(東邦)、中日「上位候補間違いない」

2018年11月10日

11/10、中日スポーツ9面より

石川 昂弥 (東邦高・三塁手兼投手)
185cm・右投右打・動画

打者として来年のドラフト上位候補に挙がる東邦・石川昂弥投手(動画)が、初戦で神宮を去った。2016年夏の甲子園で9回に4点差をひっくり返し、劇的な逆転サヨナラ勝利を収めた因縁の相手、八戸学院光星に神宮で雪辱された。

「ボールに勢いがなかった。なぜかは分からないけど・・・」。3番・投手で先発し、投げては1回に長短5安打で5失点。2~8回は2安打無失点と立ち直ったが、9回は3番・武岡に中越え弾を浴び、9安打7失点で途中降板した。

「初回はポイントなのに、コースが甘かった。今後の課題」。直球は自己最速まであと1キロに迫る143キロを計測したものの、1回の大量失点が尾を引いた。

高校通算37本塁打を誇る打撃は5打数2安打。5回は外角のスライダーを逆らわずに右中間へ運んだ。中日・中田スカウトディレクターは「大型打者でありながら、穴が少ない。上位候補に挙がるのは間違いない」と対応力の高さを評価する。

「憧れている」という先輩の藤嶋(中日)を擁した3年前の8強と、藤嶋の2本塁打は超えられなかった。「もう少し、やりたかったです」。この悔しさは、出場が確実な来春センバツで晴らす。

(11月9日 明治神宮大会1回戦 八戸学院光星 7-3 東邦)
 


石川君のスカウト評はこちら

石川君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 08:50│ │中日 
ドラフトニュース検索