ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

奥川恭伸(星稜)、阪神「能力はずば抜けている」

2018年11月11日

11/11、スポーツニッポン終面より

奥川 恭伸 (星稜高・投手)
182cm・右投右打・動画

燃えた。初回の初球から148キロを計測。「状態が良く勝手に走った」という直球は威力抜群だった。最速149キロ。初回の大量失点が目立つ今大会を踏まえ、星稜・奥川(動画)は気持ちを高めて挑んだ。「隙のないチーム。どんなプレーにも動じないようにしました。きっちりコースと突こうと思いました」

消えた。最後の打者をフォークで空振り三振に仕留め、右の拳に力を込めた。「消えるんだね。見たことない球なんだからお手上げ」。広陵・中井監督をうならせた宝刀に加え、曲がり幅の大きいスライダーで三振の山を築き「全国で勝つためにはフォーク。よく落ちた」とうなずいた。

敬愛する先輩の期待に応えた。今夏の甲子園大会後、U18日本代表で国際舞台を経験。中日からドラフト1位指名された大阪桐蔭・根尾が同部屋で、薫陶を受けた。「投球の組み立てなどを教えてもらいました」。ドラフト後は「おめでとうございます」と電話で祝福し、根尾からは「神宮大会頑張れよ」と励まされたという。

中国大会で創志学園・西から7得点した広陵に対して7回を被安打3の無四球、無失点。11奪三振は97年の横浜・松坂大輔(中日)などが記録した大会記録まであと3個に迫る快投だ。圧巻の内容にネット裏化は感嘆の声が漏れた。

阪神は和田テクニカルアドバイザーら7人態勢で視察。担当の筒井スカウトは「見ての通り一級品。能力はずば抜けている。スライダーは一巡目では対応できないでしょう。これからの1年間を楽しみにしたい」と絶賛した。

(11月10日 明治神宮大会準々決勝 星稜 9-0 広陵)



奥川君のスカウト評はこちら

奥川君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 08:03│ │阪神 
ドラフトニュース検索