ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

中日ドラ4・石橋康太、「根尾から本借り学びたい」

2018年11月12日

11/12、中日スポーツ3面より

2018中日ドラフト4位 石橋康太
関東第一高・捕手・動画

中日からドラフト4位で指名された関東第一高の石橋康太捕手(動画)が11日、東京都内で入団交渉し、契約金4000万円、年俸600万円で仮契約した。石橋もドラフト1位・根尾ほどではないが、読書好き。入団後は推奨本を根尾から借りて読み、正捕手の座を射止める肥やしにしたい考えだ。

入団発表前から、正捕手不在の竜で将来の有力候補として期待される石橋。自身もそのポジションを確立するため、思い描くアイデアがある。「根尾君は月に20冊も本が贈られてくると聞いている。僕はそこまで読めない。ついていけないけど、彼からおススメの本を借りて読むのもプラスになると思う」。同期だろうと吸収できるものは吸収する・・・というわけだ。

根尾が愛読するのは「思考の整理学」、「現代語訳、論語と算盤」など。月に5~6冊を読む努力家は、高校ナンバー1の逸材に上り詰めた。

一方、石橋は授業の合間などに「1日3ページでもいいから本を手に取る」という。現在、読んでいるのが「動じない力」(三笠書房)だ。戦地に赴いた軍人が、死と隣り合わせの中でいかに緊張を収めるかなど、メンタルの保ち方について書かれている。

「野球の緊張感とは違う。プロでも苦しい練習などたくさんあると思う。将来どうなりたいかというのを見据えれば、どんな練習も乗り切れると思った」

高校では大会が近づくにつれ、打撃や守備などでベストの状態にもっていく難しさを痛感したという石橋。要因はメンタル面と捉えただけにプロで正捕手の座を射止めるため、強靭な精神力を本から学んでいる。

憧れる捕手はヤクルトで活躍した古田敦也。「勝てる捕手としてチームとしてリーグ優勝や日本一を大きな目標に置きたい」という。竜で育成を除く高卒捕手の入団は、2007年の福田以来12年ぶりだ。チームを支える存在になることを夢見て、竜のユニホームを着る。



下は2018ドラフトで中日が指名した選手です。4位指名・石橋君のスカウト評はこちら

中日の2018ドラフト指名選手
1位 根尾 昂 大阪桐蔭高 内野手
2位梅津 晃大東洋大 投手
3位勝野 昌慶 三菱重工名古屋 投手
4位石橋 康太 関東第一高 捕手
5位垣越 建伸 山梨学院高 投手
6位滝野 要 大阪商大 外野手


draftkaigi at 14:23│ │中日 
ドラフトニュース検索