ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

中日ドラ3・勝野昌慶が6安打完封、スカウトも評価

2018年11月12日

11/12、中日スポーツ3面より

2018中日ドラフト3位 勝野昌慶
三菱重工名古屋・投手・動画

中日からドラフト3位で指名された三菱重工名古屋の勝野昌慶投手(動画)が11日、京セラドーム大阪で行われた社会人日本選手権の準決勝・東芝戦で6安打完封。竜入団に向けた名刺代わりの快投で、チームを10大会ぶりの決勝に導いた。

大事な準決勝で自らの任務を全うした。5点リードの9回2死二塁。勝野は東芝の2番・小川に真っ向勝負を挑んだ。6球目が中飛となり、ゲームセット。右腕はグラブを大きくたたいて、決勝進出の喜びを表した。

「完封できたことはよかったと思うし、うれしかったですね」。中日入団前最後の大会でエースの役割を果たせたことには「やっと、仕事をすることができたかな」。本音が口を突いた。

2回終了時までに5四球を与えた。しかし窮地で踏ん張れるのが真骨頂だ。この日も打者の手元で動く直球を駆使し、相手打者のタイミングを外していく。でも、かわす投球ではない。マウンドでは強気の姿勢を貫く。「球に気持ちが入っていれば、打者に捉えられることはない。この大会はより気持ちを入れています」。

中盤からは東芝打線を力でねじ伏せた。投球を見届けた中日・清水スカウトは「プロも常に好調でいるわけではない。本調子ではない中、0点で抑えたことは評価できます」と話した。

(11月11日 日本選手権準決勝 三菱重工名古屋 5-0 東芝)



下は2018ドラフトで中日が指名した選手です。3位指名・勝野君のスカウト評はこちら

中日の2018ドラフト指名選手
1位 根尾 昂 大阪桐蔭高 内野手
2位梅津 晃大東洋大 投手
3位勝野 昌慶 三菱重工名古屋 投手
4位石橋 康太 関東第一高 捕手
5位垣越 建伸 山梨学院高 投手
6位滝野 要 大阪商大 外野手


draftkaigi at 14:57│ │中日 
ドラフトニュース検索