ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

阪神育成1位・片山雄哉、育成の星になる!

2018年11月15日

11/15、デイリースポーツ5面より

2018阪神(育成)ドラフト1位 片山雄哉
福井ミラクルエレファンツ・捕手・動画

阪神から育成ドラフト1位指名されたBC福井・片山雄哉捕手(動画)が14日、福井市内のホテルで入団交渉に臨み、支度金200万円、年俸300万円で仮契約した(金額は推定)。目標はでっかく「育成の星」になること。ソフトバンク・千賀や甲斐、阪神では支配下から育成契約となりながらも今季代打の切り札に成長した原口らがたどった道を目指す。

時折見せる笑顔が、喜びを物語った。背番号3桁からはい上がるタテジマロードへ。憧れ続けたプロの世界を前に、片山が明るく元気な声で目標宣言だ。「1日でも早く支配下登録されることが目標ではありますが、自分自身が育成の星と言ってもらえるように」。育成契約も関係ない。気持ちはもう、前へと向いていた。

育成から支配下へ、そしてその先に続く一流選手への道。阪神では原口が支配下から育成契約となり、再びはい上がって今季は代打安打の球団記録「23」に並んだ。日本一に輝いたソフトバンクでは千賀のほか、甲斐も「甲斐キャノン」で日本シリーズMVPへと登り詰めた。彼らに続けと、片山も決意をにじませる。

「はやりではないですけど、そういった育成出身の選手が多く出てきている。自分もその一人として上がっていければと思います」

アピールポイントとして挙げたのは2つ。まずは打撃だ。今季はBCリーグで64試合に出場し、打率.330。14本塁打と長打力でも魅せた。強肩も持ち味の一つだが「肩だけではなく、打撃と足でもアピールしたい」と意気込む。

そして誰にも負けないというのが元気いっぱいの声だ。「表しようのない声でいきます、楽しみにしていてください」とニヤリ。野球以外の魅力も、存分に発揮していく。仮契約となったこの日も、ジムから仮契約会場に直行するほどのタフさ、ハングリー精神を併せ持つ。一刻も早く背番号2桁を勝ち取り、夢をつなげられる選手へ。片山は、育成の星になる。



下は2018ドラフトで阪神が指名した選手です、育成1位・片山君のスカウト評はこちら

阪神の2018ドラフト指名選手 
×藤原 恭大   
×辰己 涼介    
1位近本 光司 大阪ガス 外野手
2位小幡 竜平 延岡学園高 内野手
3位木浪 聖也 ホンダ 内野手
4位斎藤 友貴哉 ホンダ 投手
5位川原 陸 創成館高 投手
6位湯浅 京己 BC富山 投手
育1片山 雄哉 BC福井 捕手


draftkaigi at 07:04│ │阪神 
ドラフトニュース検索