ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

日ハムドラ1・吉田輝星、スカウトからサイン禁止令

2018年11月16日

11/16、スポーツニッポン5面より

2018日本ハムドラフト1位 吉田輝星
金足農高・投手・動画

日本ハムにドラフト1位指名された金足農・吉田輝星投手(動画)が15日、契約金1億円、年俸1000万円で仮契約を結んだ。交渉の場は、秋田県で一番高い建物の「ポートタワー・セリオン」(高さ144メートル)で、輝星にあやかり「一番星に近い建物を選んだ」(球団関係者)という。

吉田は「もう部活ではなく、野球が仕事になる。球界を代表する投手になりたい」と決意を新たにした。最大の武器は最速152キロの直球。ただプロでは変化球を交えなければ打ち取れない。本格習得を目指すのがメジャー流の変化量の少ない球種だ。

「カットボールとツーシームの練習をしている。直球と同じ腕の振りで軌道も同じように投げたい」。両球種は田中(ヤンキース)が海を渡った後に磨いた。吉田も以前から投げているが「曲げようという意識が強過ぎた」と打者に見極められたという。

日米野球をテレビ観戦し、さらにその思いは強くなった。打者の手元で動かす速球系の変化球を「開幕までに完成させたい」と見据えた。

交渉の席では大渕隆スカウト部長から「結果を残すまで、むやみに(ファンに)サインをしないように」と通達された。練習に集中させる環境づくりの一環で「1年目から1軍でと思っている。遠回りはさせたくない」と同部長。二刀流のOB・大谷も練習を最優先し、限られた時間内でファンに対応した。吉田は偉大な先輩の野球に対する取り組み方を参考にするよう説かれた。

秋田市内を一望できるタワー。その展望台のガラスに金足農カラーの紫色のペンでサインを書き込んだ。「もう日本ハムに入るまでの時間は短いのだと感じた」。サインと秋田の空とはしばしお別れになる。



下は2018ドラフトで日本ハムが指名した選手です。1位指名・吉田君のスカウト評はこちら

日本ハムの2018ドラフト指名選手
× 根尾 昂    
1位 吉田 輝星 金足農高 投手
2位 野村 佑希 花咲徳栄高 内野手
3位 生田目 翼 日本通運 投手
4位 万波 中正 横浜高 外野手
5位 柿木 蓮 大阪桐蔭高 投手
6位 田宮 裕涼 成田高 捕手
7位 福田 俊 星槎道都大 投手
育1 海老原 一佳 BC富山 外野手


draftkaigi at 06:12│ │日本ハム 
ドラフトニュース検索