ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

巨人、中島宏之(オリックス自由契約)の獲得発表

2018年11月23日

11/23、サンケイスポーツ2面より

2000西武ドラフト5位 中島裕之
伊丹北高・内野手

巨人は22日、オリックスを退団する中島宏之内野手(2000西武5位)の獲得を発表した。1年契約で年俸1億5000万円、背番号は5に決まった(ゲレーロは44に変更)。

「(巨人は)伝統のある、常に勝たないといけない。その中で毎日、戦う球団。1勝でも勝つために貢献したい」。中島はこの日、巨人と入団交渉に臨み、即日合意。新本拠地となる東京ドームで開かれた入団会見で目を輝かせた。

西武から米挑戦を経て2015年にオリックス入団。今季は打率.289、5本塁打でオフに年俸3億5000万円から野球協約の減額制限(1億円超は40%)を大幅に超える、年俸1億円前後へのダウン提示を拒否し、退団が決まった。

即座に声をかけたのが09年のワールド・ベースボール・クラシックで一緒に戦った原監督だった。この日も「いいときも悪いときも一緒に助け合って戦おう。一緒のタイミングで入団して、一発やってやろうぜ」と熱い言葉で口説かれた。

その原監督は「ナカジのスタイルを貫いてほしい。コンディションがよかったら、必ず1軍からスタートさせる」と条件付きながら、早くも開幕1軍を確約した。

巨人は前日21日にメジャー通算24発のビヤヌエバ(前パドレス)を獲得。内野の一角、または代打の切り札となる中島の獲得にも成功した。続いて狙うは、広島からFA宣言の丸。走攻守そろった外野手とは24日以降に交渉する見通しだ。原巨人は、着実に戦力補強を進めている。



下は2000ドラフトで西武が指名した選手です。中島宏之は5位指名入団。プロでの成績はこちら

西武の2000ドラフト指名選手
1位大沼 幸二プリンスホテル投手
2位三井 浩二新日鉄広畑投手
3位帆足 和幸九州三菱自動車投手
4位佐藤 友亮慶応大外野手
5位中島 裕之伊丹北高内野手
6位野田 浩輔新日鉄君津捕手
7位水田 圭介プリンスホテル内野手
8位福井 強プリンスホテル投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:01│ │戦力外通告 
ドラフトニュース検索