ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

若松駿太(中日戦力外)、BCリーグ栃木へ

2018年11月23日

11/23、中日スポーツ3面より

2012中日ドラフト7位 若松駿太
祐誠高・投手

中日から戦力外通告を受け、12球団合同トライアウトに参加した若松駿太投手(2012中日7位)が、BCリーグの栃木ゴールデンブレーブスへ入団することを決断した。独立リーグで現役を続け、移籍期限となる来年7月末までのNPB復帰を目指す。

「まだ野球をできる。チャンスをいただけたことに感謝しています」。再挑戦の出発地は栃木。県全域をホームタウンとし、2017年にBCリーグに加盟。今季は村田修一(現巨人コーチ)もユニホームを着て話題になった。

13日にタマスタ筑後で行われたトライアウト後、NPB球団からの正式オファーはなかった。ただ、まだ年齢的にも若く、NPB復帰の道はあきらめていない。とはいえ、3年目に10勝を挙げた実績を捨て、ゼロからのスタートだ。

これまで金森敬之や正田樹ら、独立リーグからNPB復帰した例もある。失意の戦力外通告から1ヵ月半。「来年7月の期限までにNPBに復帰できるように」と気持ちを切り替え、再チャレンジする。



下は2012ドラフトで中日が指名した選手です。7位指名入団・若松駿太のスカウト評はこちら

中日の2012ドラフト指名選手
1位 福谷 浩司 慶応大 投手
2位 浜田 達郎 愛工大名電高 投手
3位 古本 武尊 龍谷大 外野手
4位 杉山 翔大 早稲田大 捕手
5位 溝脇 隼人 九州学院高 内野手
6位 井上 公志 シティライト岡山 投手
7位 若松 駿太 祐誠高 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 10:28│ │戦力外通告 
ドラフトニュース検索