ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

高校野球初! 新潟で投手の球制限導入へ

2018年12月23日

12/23、サンケイスポーツ5面より
新潟県高野連が、来年の春季新潟大会で投手の球数制限を導入することが22日、分かった。故障予防や選手の出場機会増などが目的で、投球数が100球に達した投手はそれ以降の回では投球できない。各都道府県高野連が管轄する公式戦で初めての取り組み。22日に新潟市内で開かれた会議で明らかにされた。

高校野球界では投球過多による酷使が問題視されてきた。日本高野連は延長十三回開始のタイブレークを今春のセンバツから実施。今回の球数制限導入は、さらに踏み込んだ対策となる。新潟県高野連の理事会と評議員会で既に承認され、今後は決定事項として日本高野連に伝える。

新潟県では高校野球の新入部員数が減っていることに危機感を抱き「新潟県青少年野球団体協議会」を設立。小学校から高校のチームを対象に実施したアンケートでは、球数制限導入に肯定的な回答が85.2%だった。

同協議会と新潟県高野連の会長を務める富樫信浩氏は「これは春限定。その後の夏につなげる意味もある。データを取った上で(今後の展開を)判断していく」と説明した。


▼同会議で講演を行った日本ハム・栗山監督
「前例がない、今までやったことがないとかは関係ない。やってみないと分からない。色んな意見が出ると思いますが、負けずに頑張ってほしい」



draftkaigi at 07:00│ │高校 
ドラフトニュース検索