ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

佐々木朗希(大船渡)、スカウトが心配するデータ

2019年01月05日

1/5、日刊ゲンダイ39面より

佐々木 朗希 (大船渡高・投手)
189cm・右投右打・動画

「オーソドックスなフォームで体のバランスが良く、腕の振りも思い切りがよく気持ちいいほど。柔軟性もある。ポテンシャルの高さは今年のドラフト候補ナンバーワン。松坂やダルビッシュ、田中マーくんに匹敵するレベルです」。こう話すのは、あるセのスカウトだ。

大船渡・佐々木朗希(動画)はMAX157キロの直球に加え、キレのあるスライダーが武器。しかし、その一方で制球はイマイチ。地元岩手県の高野連関係者は「制球がアバウトで、捕手の構えたコースにバシッといくケースが少なく、ストライクを取りにいった甘いボールを打たれがち」と言う。

昨年の秋季大会では準決勝の盛岡大付戦で完投するも、7失点とボロボロだった。冒頭のスカウトは「プロ入りまでにどこまでレベルアップできるか」と、こう続ける。

「気になるのが、大船渡はフツーの地方県立校ということ。プロに入って成長する高卒選手は、高校時代から将来を見据えた練習を叩き込まれているもの。これが横浜高校や大阪桐蔭のような強豪校ならともかく、それだけの指導者がいるかどうか・・・。地方の公立出身の高卒ドラ1で大成したケースはほとんどありませんからね。今後は各地の強豪校から練習試合が殺到するでしょう。そこで経験を積んで自分を磨けるかが、カギになりそうです」



佐々木君のスカウト評はこちら

佐々木君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 09:40│ │高校 
ドラフトニュース検索