ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

阪神、大学・社会人ドラフト候補を直接チェック

2019年01月10日

1/10、スポーツ報知websiteより (source)
阪神2軍が、今秋のドラフト候補を擁する社会人、大学と、立て続けにプロアマ交流戦を行うことが分かった。

最速148キロ左腕・河野竜生投手が所属するJFE西日本と4月4日、最速152キロ右腕・村西良太投手らプロ注目トリオのいる近大とは3月7日、同じくプロ注目トリオのいる大商大とは同15日に対戦する。将来性豊かな金の卵を自軍の若手との真剣勝負で直接チェックし、実りの秋につなげる。

今秋のドラフトへ向け、阪神が春先から有望株のチェックを本格化させる。最大の注目はJFE西日本の河野(動画)だ。鳴門高(徳島)では1年夏から3年連続で夏の甲子園に出場。昨秋の日本選手権では3試合に先発し、準優勝に貢献した。合計27イニングで1失点に抑え、敢闘賞も受賞。

ただでさえ貴重な左腕だが、今年は高校生から大学、社会人まで全体で候補が少なく、人気が集中する可能性もある。20歳という年齢も魅力だ。

7日に広島・福山市内で始動した際には、河野自身も「個人的には(ドラフト)上位で行きたい」と意気込んだ。若虎とのガチンコ対決は願ってもないチャンス。JFE西日本には最速145キロ左腕の中川一斗投手(動画)もおり、格好のテストマッチとなるのは間違いない。

近大にはドラフト候補の3年生トリオが所属。スリークオーター気味のフォームで最速152キロを誇る村西(動画)は、昨年も阪神2軍戦に登板した。この日、奈良県内の近大グラウンドで始動し「もちろんプロには行きたい。ドラフトにかかるように頑張りたい」と気合をのぞかせた。さらに、谷川刀麻外野手(動画)中川智裕内野手(動画)もプロ注目の存在。

大商大も大西広樹投手(動画)橋本侑樹投手(動画)小野寺暖外野手(動画)と、ドラフト候補生が並ぶ。

阪神は昨年9月、大阪ガスとプロアマ交流戦で対戦。外れ外れの1位とはいえ、同社に所属していた近本を、ドラフト最上位で指名した。即戦力を獲得するためにスカウトだけでなく、2軍首脳陣の視点も活用しながら有望な大学生、社会人を見極めていく。



draftkaigi at 10:24│ │阪神 
ドラフトニュース検索