ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

阪神、菅田大介(奈良学園大)をチェックへ

2019年01月22日

1/22、デイリースポーツ2面より

菅田 大介 (奈良学園大・外野手兼投手)
187cm・左投左打・動画

阪神が今秋ドラフト候補で、二刀流左腕として注目される奈良学園大・菅田大介外野手(動画)を生チェックする。3月6日に2軍と同大がプロアマ交流戦で対戦することが判明。投打で可能性を秘める逸材を直接チェックし、今秋ドラフトへつなげる。

地元・関西の好素材は逃せない。阪神は若虎と菅田の真剣勝負で、二刀流の能力を見極める。菅田は左投げ左打ちで、187センチ、83きろの大型選手。投手としては最速146キロを計測し、打者としても大学通算9本塁打の長打力と、50メートル走5秒8の俊足を武器にする。

京都共栄学園時代から投手と外野手を兼務し、高校通算20本塁打を放つなど注目を浴びた。奈良学園大入学後は外野手に重点を置き、1年だった16年春季リーグからレギュラーを奪取。同年の全日本大学野球選手権4強入りに貢献している。

2年秋からは本格的に二刀流を開始。18年6月の大学日本代表候補合宿でも紅白戦に登板した。大学での公式戦登板は8試合で未勝利とまだ経験は少ない。だが、菅田本人の意向もあって、今春から8割は投手、残りの2割を野手としてプレーする方針。長身から投げ下ろす直球は伸びがあり、他球団からも評価されている。



菅田君の動画はこちら

draftkaigi at 08:40│ │阪神 
ドラフトニュース検索