ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019センバツ高校野球、打者四天王にも注目

2019年01月26日

1/26、日刊スポーツ2面より
横浜・及川、星稜・奥川らとの名勝負の予感が漂う「打者四天王」も春を待つ。

注目度ナンバー1は東邦・石川昂弥内野手(動画)だ。185センチの堂々たる体格から雄大な放物線を描き、高校通算37本塁打。いわゆる打った瞬間の本塁打も多い右のスラッガー。最速144キロを誇る剛球右腕でもあり、19年の高校球界を代表する二刀流選手だ。

山梨学院・野村(動画)もスケールでは負けない。昨夏甲子園では左翼席中段まで運んだパワーの持ち主で高校入学以来、体格が似ていることから山梨のデスパイネの異名がある。

アスリートタイプでは八戸学院光星・武岡龍世内野手(動画)。50メートル5秒9、遠投110メートルの身体能力を誇る。右投左打の遊撃手で、昨年9月からの公式戦打率は10試合で.457、2本塁打、8盗塁。走攻守にアグレッシブな3番打者だ。

横浜・内海貴斗内野手を4人目に推す。左腕・及川の陰に隠れるも、パワーは強烈。24日もロングティー打撃で120メートル超の大飛球を連発し、平田監督も「あんなに飛ばす高校生、なかなかいません」とあぜん。4選手とも強力打線の中軸を担い、好投手たちも苦慮しそうだ。



2019高校生のドラフト候補一覧はこちら

2019大学生のドラフト候補一覧はこちら

2019社会人のドラフト候補一覧はこちら

2019ドラフト指名予想はこちら


draftkaigi at 11:12│ │高校 
ドラフトニュース検索