ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2019センバツ高校野球、「選考方法の透明化を」の声

2019年01月28日

1/28、日刊ゲンダイ29面より


記者
「センバツ、大阪桐蔭が落選しました」

デスク
「ホントかよ」

記者
「17年春からの連続出場が途切れただけでなく、史上初のセンバツ3連覇の夢が断たれました」

デスク
「大阪桐蔭は近畿の残り2枠を争ってたんだよな」

記者
「昨秋近畿大会8強だった大阪桐蔭、市和歌山、福知山成美、報徳学園の4校が候補に挙がっていた。もっとも、大阪桐蔭の西谷監督は、8強にとどまった時点で、選ばれないことも覚悟していたそうですが・・・」

デスク
「福知山成美は京都1位。市和歌山は準々決勝で優勝した龍谷大平安に1点差負けだったからな。これも影響したかもしれないが、近年の大阪桐蔭1強時代が終わるかもしれねえな」

記者
「一方、関東は横浜が6校目に滑り込みました」

デスク
「東京2位の東海大菅生との一騎打ちだったな」

記者
「横浜は神奈川を制したとはいえ、今年のドラ1が確実視されている左腕・及川の存在があるともっぱらです」

デスク
「人気先行か?」

記者
「センバツから、アルプス席など入場料が値上げされますからね。春はどうしても夏と比べて注目度に劣る。目玉選手がいた方が集客につながりますからね」

デスク
「たしかに、もし横浜が出なきゃ高校BIG4は星稜の奥川だけだった」

記者
「星稜はそれもあって、優勝の筆頭候補といわれてました」

デスク
「スターがいなけりゃ盛り上がらないとはいえ、選抜方法はもっと透明にした方がよさそうだな」



2019センバツ出場32校のスポーツ紙の評価はこちら



draftkaigi at 07:03│ │高校 
ドラフトニュース検索