ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

智弁和歌山、ドラフト候補の黒川史陽が中心

2019年01月30日

1/30、デイリースポーツ8面「週刊デイリー高校野球」より

黒川 史陽 (智弁和歌山高・二塁手)
181cm・右投左打・動画

チームの中心で、打線の軸となるのが今秋のドラフト候補で主将の黒川史陽内野手(動画)だ。1年時からクリーンアップを打っており、早くから期待されてきた1人。新チームでは3番を打っているが「全てにおいてレベルアップを心掛けてます」と力を込める。

父・洋行さんは、93年に上宮(大阪)でセンバツ優勝を経験。当時の写真などは眺めたことがあるという。親子でのセンバツ優勝という偉業達成のラストチャンスだが「お父さんでできるなら、僕でもできるかなと思ってるので」と笑う。重圧はない。

昨年は春、夏で甲子園を経験した。新チームになってからは、公式戦7試合で打率.348、5打点。ケガの影響もあり、思うような数字を残せなかったため、センバツにかける思いは人一倍強い。

中谷監督は「黒川、西川、東妻とかがしっかりしているので。姿勢とか取り組み方は言うことがないです」と、練習姿勢を含めて厚い信頼を寄せる。黒川は「中谷さんは1人、1人に向き合って話し合ってやってくださるので、全員が一つになっている」と話し、バットで期待に応える。



黒川君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 12:20│ │高校 
ドラフトニュース検索