ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

阪神1位・近本光司、「しっかり振れる」と監督絶賛

2019年02月02日

2/2、サンケイスポーツ2面より

2018阪神ドラフト1位 近本光司
大阪ガス・外野手・動画

1軍監督として初めて迎えたキャンプ。精力的に動き回った矢野監督だが、この男の打撃には目が釘付けに・・・。50メートル5秒8の快足が売りの近本(動画)が力強く描いた放物線に、驚きを隠せなかった。

「近本の打撃を見るのは初めてだった。どんな打撃をするのかな、と。映像でも見ていたけど、しっかり振れる。打球も飛ぶよね、あの体のサイズのわりには」

ブルペン視察を終え、メイングラウンドでフリー打撃をチェック。3つ並んだケージの真ん中の後ろに立ち、マシンを相手にする170センチの新人の打撃を見つめた。すると20スイング目。力強い打球は、軽々と右翼フェンスを越えた。

昨年10月の就任直後のドラフト会議。抽選を2度外した後、センターラインにこだわって肝いりで指名した即戦力ドラ1だ。目の前で33スイングし安打性10本。シュアなスイングはもちろん、予想外の「柵越え1」が指揮官の頭に焼き付いた。

初めて間近でプレーを見られた近本は「緊張というより、力が入りました」と苦笑いだ。ランチ中にはベンチに座って糸井、福留、マルテ、ナバーロの特打を観察。「音も打球のスピードも違う」とトップレベルの高さを実感した。

記念すべき1日はあっという間に過ぎ「したいことがあまりできなかった。(練習を)重ねていく上でできるようにしていきたい」と初々しく振り返ったが、まずは矢野監督へのアピールには成功した。

いよいよ始まったサバイバル。指揮官は「いろんなところで競争が激しくなるのを見てもらって、誰が出てくるのか、一緒に楽しみにしてもらえたらいいかなと思います」と期待度をさらに高めた。福留、糸井に高山、中谷ら超激戦の外野争い。意外なパワーを秘める新人スピードスターが、矢野阪神のレギュラー獲りレースを熱くする。



下は2018ドラフトで阪神が指名した選手です、1位・近本君のスカウト評はこちら

阪神の2018ドラフト指名選手 
×藤原 恭大   
×辰己 涼介    
1位近本 光司 大阪ガス 外野手
2位小幡 竜平 延岡学園高 内野手
3位木浪 聖也 ホンダ 内野手
4位斎藤 友貴哉 ホンダ 投手
5位川原 陸 創成館高 投手
6位湯浅 京己 BC富山 投手
育1片山 雄哉 BC福井 捕手


draftkaigi at 07:02│ │阪神 
ドラフトニュース検索