ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ソフトB4位・板東湧梧が猛アピール、監督も評価

2019年02月04日

2/4、サンケイスポーツ5面より

2018ソフトバンクドラフト4位 板東湧梧
JR東日本・投手・動画

ソフトバンクのドラフト4位・板東湧梧投手(動画)が3日、2度目のブルペン投球を行った。昨季限りで現役を退いた元エースの摂津正氏の背番号50を受け継ぎ、同氏さながらの制球力を披露。そして、男前と評判で徳島県出身の「板東」といえば…。サンケイスポーツ評論家の板東英二氏を連想させる右腕が猛アピールに成功した。

投じた58球は、すべて低めでミットを叩いた。それでも不満。板東はボール1個分のミスにも顔をしかめた。「まだまだです。コースに決めても質がよくないと。際どいところにいい球を投げられる選手が活躍できると思います。それ(制球力)がないと戦えないし、武器にできるようにしたいです」

強いこだわりは1月の引退会見で「制球だけは誰にも負けないようにと思っていた」と話した先輩と重なった。その摂津氏の背番号50の後継者。工藤監督は「ストライクを取るのを苦労する投手ではないと思う。心配していません。変化球とのコンビネーションも楽しみ」と高く評価した。

右腕は徳島・鳴門市の「板東地区」の生まれ。そう、元中日でタレントとしても活躍する板東英二氏と同じだ。
「KAT-TUNの中丸くんに似ているといわれます」というイケメンぶりも評判。話題性十分の23歳は大きな声援を浴びる主力選手の背中に憧れた。

「後ろにいると、自分の存在が消えているみたい。ああやって、たくさんの人に応援してもらえる選手になりたいです」。総合力が高く、実戦向きと期待される即戦力。スターの資質は抜群だ。



下は2018ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。4位指名・板東湧梧のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
×辰己 涼介    
1位甲斐野 央東洋大 投手
2位杉山 一樹三菱重工広島 投手
3位野村 大樹早稲田実高 内野手
4位板東 湧梧JR東日本 投手
5位水谷 瞬石見智翠館高 外野手
6位泉 圭輔 金沢星稜大 投手
7位奥村 政稔三菱日立PS 投手
育1渡辺 陸 神村学園高 捕手
育2岡本 直也 東農大北海道 投手
育3重田 倫明 国士舘大 投手
育4中村 宜聖 西日本短大付高 外野手


draftkaigi at 07:01│ │ソフトバンク 
ドラフトニュース検索