ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ヤクルト8位・吉田大成、開幕1軍へ猛アピール

2019年02月08日

2/8、サンケイスポーツ4面より

2018ヤクルトドラフト8位 吉田大成
明治安田生命・外野手・動画

ヤクルトのドラフト8位・吉田大成内野手(動画)が7日、沖縄・浦添キャンプで行われた紅白戦で白組の「8番・二塁」で先発出場。プロ初安打を含む3打数2安打と結果を残した。新人野手でただ一人、1軍キャンプに抜擢された平成最後の支配下指名選手が、猛アピールで1軍に食らいつく。

ひと振りで首脳陣の視線を奪った。今季初めての実戦で吉田がプロ初ヒット。二回2死の第1打席、カウント1-0から強烈な打球を右前に運んだ。「結果を出したいという思いでした。すべてでアピールしていきたい」

第3打席もファーストストライクを捉え、右翼線二塁打を放ち、3打数2安打。遊撃、二塁の守備で評価が高かったルーキーの快打に小川監督も「シャープな打撃を見せてくれた。いろいろな投手と対戦してレベルを上げてくれれば」と目尻を下げた。

昨秋のドラフト会議。支配下選手の中では最後の83番目に名前を呼ばれ“平成最後の支配下指名選手”となった。「下には誰もいないので上がるだけという気持ち」と初のキャンプで先輩たちに食らいついている。

課題は打撃。理想形がチームメートにいる。日米通算2220安打の青木だ。杉村打撃巡回コーチから「近くに手本がいるんだから」とアドバイスを受け、先輩のスイングから学んだ。投手寄りの右腰が早く開かないように意識した結果が、この日の好結果を呼んだ。

前日6日に山田哲と約1時間の特守を敢行した。「(山田哲は)体力ありますね。自分は(翌日に)響きまくってます」と苦笑いのイケメン内野手は、走攻守でアピールし、目標の1軍定着を目指す。



下は2018ドラフトでヤクルトが指名した選手です。8位指名・吉田大成のスカウト評こちら

ヤクルトの2018ドラフト指名選手
×根尾 昂   
×上茶谷 大河
1位清水 昇 国学院大 投手
2位中山 翔太法政大 内野手
3位市川 悠太明徳義塾高 投手
4位浜田 太貴明豊高 外野手
5位坂本 光士郎 新日鉄住金広畑 投手
6位鈴木 裕太 日本文理高 投手
7位久保 拓真 九州共立大 投手
8位吉田 大成明治安田生命 内野手
育1内山 太嗣 BC栃木 捕手
育2松本 友 BC福井 内野手


draftkaigi at 07:00│ │ヤクルト 
ドラフトニュース検索