ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

楽天1位・辰己涼介が1号弾、平石監督も称賛

2019年02月18日

2/18、スポーツ報知4面より
 
2018楽天ドラフト1位 辰己涼介
立命館大・外野手・動画

楽天のドラフト1位ルーキー・辰己涼介外野手(動画)が17日、練習試合・ロッテ戦で、対外試合で今季初安打となる決勝2ランを放った。1-1の同点で迎えた2回無死二塁、有吉の139キロの外角高めの直球を左翼席にたたき込んだ。

悩みに悩んだ中で、ようやく一発が生まれた。ここまで実戦2試合で7打数ノーヒット。3打数無安打だった16日の練習試合・ロッテ戦後、落ち込む様子を見かねた平石監督が「なんやお前、結果欲しいんか」と問いかけると「欲しいです」と即答した。「いいから、じっくりやれ」と励まされ、もう一度自分のスイングを見直した。

不調の要因は、オーバースイングだった。この日試合前の打撃練習ではコンパクトなスイングを心がけ「体の開きが早くならないように」と、黙々と素振りを繰り返した。第1打席で一発回答した新人を平石監督も「練習の時から修正しようという姿があった。逆方向に放り込める。たいしたもんだ」と絶賛した。

何もかもが初体験。驚き、戸惑いの毎日だ。初実戦となった14日の練習試合・阪神戦を終えると、1日で体重が2キロも落ちた。「食事はあまり量を食べられない。毎日、食トレしてます。今日も少しでも体重を戻したいので、バスの中で菓子パン食べます」と宿舎行きの車に乗り込んだ。22歳の若武者は覚悟を持って、何度も壁を乗り越えていく。

(2月17日 練習試合 楽天 6-3 ロッテ)



下は2018ドラフトで楽天が指名した選手です。1位・辰己君のスカウト評はこちら

楽天の2018ドラフト指名選手 
× 藤原 恭大    
1位 辰己 涼介 立命館大 外野手
2位 太田 光 大阪商大 捕手
3位 引地 秀一郎 倉敷商高 投手
4位 弓削 隼人 スバル 投手
5位 佐藤 智輝 山形中央高 投手
6位 渡辺 佳明 明治大 内野手
7位 小郷 裕哉 立正大 外野手
8位 鈴木 翔天 富士大 投手
育1 清宮 虎多朗 八千代松陰高 投手
育2 則本 佳樹 山岸ロジスターズ 投手


draftkaigi at 07:01│ │楽天 
ドラフトニュース検索