ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

楽天1位・辰己涼介が猛打賞、開幕スタメンの可能性

2019年03月02日

3/2、スポーツ報知5面より
 
2018楽天ドラフト1位 辰己涼介
立命館大・外野手・動画

快音を残した低い打球が、左翼線付近の芝生で弾んだ。1点リードの3回1死一塁。ドラフト1位・辰己(動画)はカウントを取りに来た初球の直球にバットを合わせた。悠々と二塁に到達すると、ボールが本塁に返球される間に三塁へ。

俊足と逆方向への強打を持ち味とする男らしい一打で、チームに2点目をもたらすと、9回の第5打席では一、二塁間をゴロで突破。実戦10試合目で初の猛打賞だ。

「シーズンに向けて、アピールするために結果が必要だったので、固め打ちができてよかった。ずっとボールは見えていたので、目と体が合致してくれたかなと思います」。3安打を3方向に打ち返し、クールな表情を少しだけほころばせた。

思い出の地で躍動した。会場となった天母棒球場では、立命大3年だった17年8月に行われたユニバーシアード夏季大会で優勝している。「他競技の日本選手も同じ宿舎で、お互いに刺激しあって『オレたちも金メダルを取ろうぜ』って、みんなで一体となって戦ったんです」と目を細めた。

体調管理にも細心の注意を払った。ユニバーシアードでは食事が合わず、体重が3キロも落ちた。反省を生かし、今回は宿舎で夕食をとった後、渡辺佳、小郷らと連日、日本に店舗があるハンバーガー店や牛丼店に通い、体重維持に努めた。

この日、中堅のレギュラー候補・田中が右足首を負傷。開幕スタメンへ辰己への期待感は高まる一方だが「田中さんの代わりに出るんじゃなくて、田中さんと一緒にスタートから出たい」とドラフト1位ルーキー。あくまで自分の力で、外野の定位置をつかみ取りに行く。

(3月1日 国際親善試合 楽天 7-7 台湾・ラミゴ)



下は2018ドラフトで楽天が指名した選手です。1位・辰己君のスカウト評はこちら

楽天の2018ドラフト指名選手 
× 藤原 恭大    
1位 辰己 涼介 立命館大 外野手
2位 太田 光 大阪商大 捕手
3位 引地 秀一郎 倉敷商高 投手
4位 弓削 隼人 スバル 投手
5位 佐藤 智輝 山形中央高 投手
6位 渡辺 佳明 明治大 内野手
7位 小郷 裕哉 立正大 外野手
8位 鈴木 翔天 富士大 投手
育1 清宮 虎多朗 八千代松陰高 投手
育2 則本 佳樹 山岸ロジスターズ 投手


draftkaigi at 07:02│ │楽天 
ドラフトニュース検索