ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

日ハム6位・田宮裕涼、高卒新人が強肩で盗塁阻止

2019年03月04日

3/4、スポーツ報知websiteより (source)

2018日本ハムドラフト6位 田宮裕涼
成田高・捕手・動画

日本ハムのドラフト6位・田宮裕涼捕手(動画)が3日のDeNA戦で“ゆあキャノン”をさく裂させた。初の対外試合に7回の守備から出場。8回無死一塁からスタートを切ったDeNAの俊足・宮本を弾丸のような送球で二塁で刺した。

あいさつ代わりの“ゆあキャノン”をお見舞いした。8回無死一塁。田宮は狙っていた。「あそこが自分のいいところなので。絶対刺してやろうと」。代走で登場したのはDeNAの俊足・宮本。1球けん制を挟んだ後、初球からスタートを切ったその瞬間、発射スイッチが入った。

逆球だったが関係ない。体勢を崩しながらも、矢のようなストライク送球を二塁へ。ベース手前でゆうゆうアウトにしてみせた。高卒1年目らしからぬ、堂々とした送球で札幌Dの選手、首脳陣、ファンの視線を独り占めした。

二塁到達自己最速は1.84秒。本家キャノンのソフトバンク・甲斐の1.71秒には劣るが、1軍で通用する強肩を発揮。試合後、“初補殺”記念球をプレゼントされ「出来る限りのことはやれました」と振り返った。

落ち着いていたように見えても、頭の中はパニックだった。7回は玉井をリードし三者凡退。だが8回にサインが飛んだ。先頭に四球を出した後、タイムを取ってマウンドの福田へ声をかけに行ったのは、実はサインの確認。「テンパッて忘れちゃって。四球だったのでちょうどいいやと思って」と苦笑い。表情には無事デビュー戦を終えた安堵も浮かんでいた。

初打席は3球の空振り三振も、栗山英樹監督は「スローイングが目立ったけど、打つことも捕手としてもバランスがいい」と絶賛した。

この日の登場曲は自ら選んだものではなかったが、1軍昇格の暁には、きゃりーぱみゅぱみゅの「原宿いやほい」が第1候補。「投手に信頼される捕手になりたい」と目を輝かせる田宮が、ポップなリズムで札幌Dに登場する日は近いかもしれない。

(3月3日 オープン戦 日本ハム 0-0 DeNA)



下は2018ドラフトで日本ハムが指名した選手です。6位指名・田宮君のスカウト評はこちら

日本ハムの2018ドラフト指名選手
× 根尾 昂    
1位 吉田 輝星 金足農高 投手
2位 野村 佑希 花咲徳栄高 内野手
3位 生田目 翼 日本通運 投手
4位 万波 中正 横浜高 外野手
5位 柿木 蓮 大阪桐蔭高 投手
6位 田宮 裕涼 成田高 捕手
7位 福田 俊 星槎道都大 投手
育1 海老原 一佳 BC富山 外野手


draftkaigi at 07:00│ │日本ハム 
ドラフトニュース検索