ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

巨人育成3位・沼田翔平、高卒新人3軍で奮闘中

2019年03月05日

3/5、スポーツ報知17面より

2018巨人(育成)ドラフト3位 沼田翔平
旭川大高・投手・動画

旭川大高から育成3位で入団した沼田(動画)「長いようであっという間だった。毎日食らいついている感覚でしたが、終わってみたらついていけた。自信になります」と充実した表情を見せた。

2月24日、初実戦となったJR東日本との練習試合では6回に4番手として登板。1イニングを3者凡退に打ち取り、自己最速タイとなる146キロもマークした。「ブルペンで投げているときから調子がよかったので、抑えられてよかったです」と振り返る。井上3軍監督も「非常に期待できるいい投球だった。じっくり育てていきたい」と目を細めた。

プロとアマの違いをキャンプで感じた。高校時は毎日120球から200球を投げ込むことで調整をしてきた。だが、プロでは投球練習は毎日ではない。「毎日投げないっていうのは初めて。正直、気持ち悪かったです。でも、久々に投げても軸がぶれなくなり、球にばらつきがなくなったのは実感しています」と、うなずいた。

一方で課題も口にした。「変化球の精度をもっと上げないといけないなと。曲がり具合が投げる度に違うんです。そこをコントロールできるようになれば違うのかなと」。自慢の直球を生かすため、苦手克服へ意欲を見せている。

高校では積雪のため冬季の練習はグラウンドで行えない。「昨年の2月は体育館でランニングや軟らかいボールを使って練習したり、廊下で体幹したりと基礎がメインでした」と話す。

また「グラウンドの除雪もしましたし、サッカーやソフトボールを全力でやって足場固めをしたりしてました。雪が積もってるので長靴を履いてやるんです」と豪雪地帯ならではの珍練習を行っていたことも明かした。

「ますは支配下、1軍登板が目標です。チャンスを潰さないようにやっていきたい」と改めて決意を固めた沼田。まずはイースタン・リーグ初登板へ向け、鍛錬を続ける。



下は2018ドラフトで巨人が指名した選手です。育成3位指名・沼田君のスカウト評はこちら

巨人の2018ドラフト指名選手
× 根尾 昂    
×辰己 涼介    
1位高橋 優貴八戸学院大 投手
2位増田 陸 明秀日立高 内野手
3位直江 大輔松商学園高 投手
4位横川 凱大阪桐蔭高 投手
5位松井 義弥折尾愛真高 内野手
6位戸郷 翔征聖心ウルスラ高 投手
育1山下 航汰健大高崎高 外野手
育2平井 快青 岐阜第一高 投手
育3沼田 翔平 旭川大高 投手
育4黒田 響生 敦賀気比高 内野手


draftkaigi at 07:02│ │巨人 
ドラフトニュース検索