ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

オリックス2位・頓宮裕真、5階席へ2試合連続本塁打

2019年03月06日

3/6、サンケイスポーツ4面より

2018オリックスドラフト2位 頓宮裕真
亜細亜大・捕手兼一塁手・動画

オリックスのドラフト2位・頓宮裕真内野手(動画)が5日、ヤクルトとのオープン戦に「6番・三塁」で出場。八回の第4打席で左中間へ特大の2ランを放ち、オープン戦のチーム1号をマークした。強打のルーキーが開幕スタメンへまた1歩近づいた。

豪快なアーチに、誰もが目を奪われた。滞空時間の長い白球が、左中間5階席まで届く。強打が武器の頓宮が、オープン戦チーム1号だ。「ちょっと詰まって(打球が)上がりすぎたと思ったんですけど、入って良かったです。(ダイヤモンドを一周したときは)うれしかったです」

八回2死二塁。それまで3打席凡退していたルーキーの第4打席だった。カウント2-0からヤクルト久保が投じた136キロの直球をフルスイング。白球は大きな放物線を描き、左中間スタンドに飛び込んだ。

2日の楽天戦でも左中間へ3ラン。出場2試合連続アーチに、西村監督も「あそこまでヒットは出なかったけど、気持ちを切り替えて最後にああやって出せる。さすが」とご満悦だ。

大学までは捕手専門だったが、プロ入り後、三塁に挑戦。まだまだ練習中だが、この日は三塁守備でも好プレーを披露。三回、塩見の放ったライナー性の打球に飛びついた。

指揮官も「打つ方はいいものを見せてくれているが、守る方も上達している」とたたえ、三塁手での開幕スタメンについても「本人もそこを目標にやっている。しっかりしたものを見せてくれている」と高く評価した。

京セラドームは初体験。この日は午前11時半に球場入りしてグラウンドを一周し「スタンドとかも見たことなかったので」と本拠地となる球場の雰囲気を体感した。本人は「まだ自信はないです」と謙遜するが、大学日本代表で4番を務めたルーキーがスタメンに名を連ねれば、オリックス打線はさらに強力になる。

パンチパーマがトレードマークの若者が、レギュラー争いに殴り込みをかける。

(3月5日 オープン戦 オリックス 5-1 ヤクルト)



下は2018ドラフトでオリックスが指名した選手です。2位指名・頓宮君のスカウト評はこちら

オリックスの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
1位 太田 椋 天理高 内野手
2位 頓宮 裕真 亜細亜大 捕手
3位 荒西 祐大 ホンダ熊本 投手
4位 富山 凌雅 トヨタ自動車 投手
5位 宜保 翔 未来沖縄高 内野手
6位 左沢 優 JX-ENEOS 投手
7位 中川 圭太 東洋大 内野手
育1 漆原 大晟 新潟医療福祉大 投手


draftkaigi at 07:03│ │オリックス 
ドラフトニュース検索