ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

阪神3位・木浪聖也、矢野監督が開幕1軍当確を明言

2019年03月07日

3/7、サンケイスポーツ2面より

2018阪神ドラフト3位 木浪聖也
ホンダ・遊撃手・動画

阪神のドラフト3位・木浪聖也内野手(動画)が6日、奈良学園大戦に「3番・三塁」で先発し、3二塁打2打点。キャンプ中から実戦11試合で打率・538(26打数14安打)と絶好調で矢野燿大監督も開幕1軍“当確”を明言した。

鳴尾浜に移っても、やはり木浪の輝きは変わらなかった。二塁打、二塁打、また二塁打! 開幕1軍をほぼ決定づけた。「(出場試合が)1軍でも2軍でも、やることは変わらないです。1日(1本でも)打つことがアピールになる。そういうところにこだわっていきたいです」

一回無死一、二塁。プロ注目の最速145キロ左腕・菅田大介投手から左翼線にはじき返し、先制点をたたき出した。三回1死走者なしでは三塁手の後方へポトリと落とす、技あり。「(毎打席)修正して打席に立つことができました」と満足することなく、五回1死一塁からは右翼線に運んだ。

大学生相手とはいえども、すべて左投手から3打数3安打2打点。開幕1軍へ大前進としてキャンプを打ち上げたが、関西に帰っても、勢いは止まらない。いや、むしろ、増している。実戦11試合で打率・538(26打数14安打)。矢野監督も、ついに開幕1軍にゴーサインを出した。

「(木浪を)外す理由がないでしょ。今のままじゃ。想像を超えてるよね。もともと守備はいいな、スローイングいいな、どこでも守れるなという評価でキャンプスタートしたけど」と打撃の意外性を高く評価した。

内野ならばどこでも守れる。左投手も苦にしない。勝負強さもある。鳥谷、上本、糸原、北條らへの起爆剤にもなる。木浪はさらにエンジンをふかすと約束した。「まだオープン戦ですが、結果を出さないと。開幕に1軍にいられるように」。サクラが、咲き始めた。満開にするかどうかの大切さは、もちろん木浪が一番分かっている。

(3月6日 2軍練習試合 阪神 5-5 奈良学園大)



下は2018ドラフトで阪神が指名した選手です。

阪神の2018ドラフト指名選手 
×藤原 恭大   
×辰己 涼介    
1位近本 光司 大阪ガス 外野手
2位小幡 竜平 延岡学園高 内野手
3位木浪 聖也 ホンダ 内野手
4位斎藤 友貴哉 ホンダ 投手
5位川原 陸 創成館高 投手
6位湯浅 京己 BC富山 投手
育1片山 雄哉 BC福井 捕手


draftkaigi at 07:02│ │阪神 
ドラフトニュース検索