ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

奥川恭伸(星稜)に4球団、中日・楽天が高評価

2019年03月10日

3/10、スポーツ報知6面より

奥川 恭伸 (星稜高・投手)
182cm・右投右打・動画

今秋ドラフト候補の星稜(石川)の奥川恭伸投手(動画)は、小松との第1試合に先発。3回を2安打1失点(自責点0)、4奪三振を奪って147キロをマークした。センバツに出場するエースが、上々のスタートを切った。

中日、西武、ロッテ、楽天と4球団4人のスカウトが熱視線を送る中、奥川が貫禄のピッチングを見せた。決め球のスライダーを「今日は投げないと決めていた。最初だったので、とにかく腕を振って投げることに意味がある」と封印。初回に味方の失策で失点したが、直球とチェンジアップだけに絞り、3イニングで4個の三振を奪った。

2回にこの日最速の147キロを計測。「真っすぐの指のかかりも良くなくて、そんなに出ていたの?という感じです」と苦笑したが、星稜OBの中日・音スカウトは「目いっぱい腕も振れている。あれだけ投げられたら現時点では十分」と評価。楽天の山田スカウトも「素晴らしい素材。甲子園でも楽しみだし、これからも追っていきたい」と話した。

奥川は現在の状態を「まだ(ベストの)半分くらい」と自己分析する一方で「昨年の春の出だしに比べれば、まあまあ(ボールも)来ている。ピッチングの方は大丈夫かなと思います」と手応え。今後はスライダーも解禁し、さらに進化した姿で石川県勢初の甲子園制覇に挑む。

 (3月9日 練習試合 小松 8-2 星稜)



奥川君のスカウト評はこちら

奥川君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:08│ │中日 | 楽天
ドラフトニュース検索