ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

石川昂弥(東邦)、阪神・中日が熱視線

2019年03月10日

3/10、中日スポーツ10面より

石川 昂弥 (東邦高・三塁手兼投手)
185cm・右投右打・動画

高校通算39本塁打のバットが、初戦から結果を出した。東邦・石川(動画)が2019年最初の対外試合で2戦とも3番に入り、計5安打。特に第1試合は単打のみの3安打、2四球で、全5打席で出塁する好スタートを切った。

「5本打ったけど、納得はしていない。状態は悪くないけど・・・」。5安打のうち4本は2ストライクに追い込まれてから打ったもの。「調子が良ければ、追い込まれる前のストライクを長打にしている」と厳しく自己採点した。ただ、追い込まれてからでも、バットを短く握り替えて単打を放ったのは、昨年からの成長。

第2試合では4回に左翼線に二塁打を放ち、7回は右前打で出塁すると二盗、三盗に成功。50メートルを6秒3で駆けるスピードも披露した。

投げても第1試合では先発マウンドに上がり、5イニングを3安打無失点。最速144キロを誇る直球は136キロに留まったが、制球良く無四球でまとめた。「7割ほどの力で投げた。完璧ではないけど、良かった」とこちらは納得の表情でうなずいた。

今年の高校生ナンバー1野手の呼び声が高く、ネット裏では中日、阪神のスカウトが早速視察。特に地元・中日は、中田スカウトディレクター、近藤スカウトに加えて、森SDも姿を見せた。

東邦・森田監督の駒大の先輩に当たる森SDは「今日は監督に会いに来ただけ」と言いつつも「情報はいろいろ入っている。地元だしね」とコメント。森田監督は「石川が気になったんじゃないかな」と話した。

中日・近藤スカウトも「いいものを持っているよね」と能力を高く評価。今後の練習試合でさらに調子を上げれば、注目度はさらに増す。

▼阪神・筒井スカウト
「(石川について)初戦から結果を出せるのは、能力が高い証拠。あの体格、あの打撃で、肩と足も備えているのは素晴らしい」


(3月9日 練習試合 東邦 8-1 大垣商)




石川君のスカウト評はこちら

石川君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 10:28│ │阪神 | 中日
ドラフトニュース検索