ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

日ハム1位・吉田輝星、グッズ売れまくりも投球は…

2019年03月20日

3/20、サンケイスポーツ4面より

2018日本ハムドラフト1位 吉田輝星
金足農高・投手・動画

日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(動画)が19日、イースタン・リーグのヤクルト戦で公式戦デビューを果たした。2番手として五回から登板し、2回49球を投げて、2安打1失点。最速146キロも制球に課題を残した。次回は26日の同リーグ、ロッテ戦でこの日と同じく中継ぎで登板予定だ。

いつも強気な吉田輝の姿はなかった。平日にも関わらず1737人の観衆が集まった2軍公式戦は、2回2安打1失点。3四球と制球が乱れ、ホロ苦デビューとなった。「駄目なところがほとんどだった。(自己評価は)マイナスですね。評価は低いです」

初球から5連続ボールと苦しんだ五回は、1死二、三塁とピンチを背負ったもののゼロで切り抜けた。プロ入り後、初めての回またぎとなった六回は連続四球と中前打で無死満塁。2015年のセ首位打者の川端は中犠飛、奥村は空振り三振、D2位・中山(法大)は遊ゴロに打ち取り、最少失点で切り抜けた。

全49球中、41球が直球。変化球が高めに低めにことごとく外れ、最速146キロをマークした速球に頼らざるを得なかった。「ストレートしか投げる球がなかった」と反省し、「しっくりする投球フォームを見つけないといけない」と課題を口にした。

それでも、視察に訪れた栗山監督は「やろうとすることが見えたし、前に進んでいる」と評価。開門前から500人のファンが列を作り、開場後にはグッズショップに人が殺到。急きょ警備員が配置される“フィーバー”ぶりだった。

次回は中6日で26日のロッテ戦。この日と同じく中継ぎ2イニングの予定だ。「駄目なところをきょうのうちに見つけたい」と吉田輝。早期の1軍デビューに向け、悔しさをバネにはい上がる。

(3月19日 イースタンリーグ ヤクルト 10-5 日本ハム)



下は2018ドラフトで日本ハムが指名した選手です。1位指名・吉田君のスカウト評はこちら

日本ハムの2018ドラフト指名選手
× 根尾 昂    
1位 吉田 輝星 金足農高 投手
2位 野村 佑希 花咲徳栄高 内野手
3位 生田目 翼 日本通運 投手
4位 万波 中正 横浜高 外野手
5位 柿木 蓮 大阪桐蔭高 投手
6位 田宮 裕涼 成田高 捕手
7位 福田 俊 星槎道都大 投手
育1 海老原 一佳 BC富山 外野手


draftkaigi at 07:00│ │日本ハム 
ドラフトニュース検索