ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

阪神1位・近本光司、打って走って大活躍

2019年04月03日

4/3、サンケイスポーツ2面より

2018阪神ドラフト1位 近本光司
大阪ガス・外野手・動画

宿敵相手だろうが、この足なら一気に空気を変えられる。ドラフト1位・近本(動画)が初の伝統の一戦で、待望のプロ初盗塁を記録。あいさつ代わりの快足を披露した。「盗塁は常に狙っているつもりなので。状況が走れる状況だったので、勢いをつけられるようにという意味で。(伝統の一戦は)ファンの一体感を感じました」

一回1死、四球で出塁すると次打者・糸井の2球目にスタート。投球がワンバウンドになり捕手・小林は送球できなかったが、記録は盗塁だ。記念すべき一歩目にも「得点圏に進めたことはよかった」と強調。続けて自身の盗塁論を明かした。

「四球で(盗塁を決めたら)二塁打だと思っているので。それで得点圏に進めるという意味で。内野安打とかシングルヒットでも、盗塁すれば二塁にいけるじゃないですか」。単打でも四死球でも、盗塁できれば長打と同じで、いかに得点圏に進むかが重要というわけ。経験を生かした初スチールだ。

8点を追う六回先頭では内角直球を払うようにとらえ、右中間を真っ二つ。快足を飛ばすと、中継した二塁手が投げられないほど余裕の三塁打で、3得点の口火を切った。敗色ムードの中で、ルーキーが宿敵を相手に立派なファイティングポーズを取った。

三塁打は3月29日の開幕・ヤクルト戦に続き2本目。4試合で2本はシーズンに換算すると71.5本ペースという驚異の勢いだ。矢野監督も「機能していってくれたら」と期待を込めた。「しっかり自分のやることをやればいいと思っています」。24歳の若虎は、しっかり表情を引き締めた。フルスロットルで、もっともっと塁を奪い取る。

(4月2日 セ・リーグ、巨人 9-3 阪神)



下は2018ドラフトで阪神が指名した選手です、1位・近本君のスカウト評はこちら

阪神の2018ドラフト指名選手 
×藤原 恭大   
×辰己 涼介    
1位近本 光司 大阪ガス 外野手
2位小幡 竜平 延岡学園高 内野手
3位木浪 聖也 ホンダ 内野手
4位斎藤 友貴哉 ホンダ 投手
5位川原 陸 創成館高 投手
6位湯浅 京己 BC富山 投手
育1片山 雄哉 BC福井 捕手


draftkaigi at 06:59│ │阪神 
ドラフトニュース検索