ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

高校日本代表合宿、ドラフト1位候補が勢揃い

2019年04月06日

4/6、サンケイスポーツ5面より
今夏に韓国で開催される野球の18歳以下によるU18W杯の高校日本代表1次候補による研修合宿が大阪市内で始まり、30選手が参加。選抜大会に出場した選手らに加え、最速157キロを投げる今秋のドラフト1位候補、大船渡・佐々木朗希投手(動画)も参加した。

代表としての心構えや国際大会での留意点などについての講義を受けた合宿初日。高校四天王と称される横浜・及川(動画)星稜・奥川(動画)創志学園・西(動画)、そして大船渡・佐々木(動画)の好投手4人が、初めて同じ場で顔をそろえた。

甲子園出場がない佐々木は緊張気味。だが奥川に「(体が)大きいし、格好いい。雲の上の存在」と声をかけられると笑顔を見せ「(自分以外の選手には)すごいオーラを感じた。レベルの高い選手たちと過ごす機会はなかなかない。全員にいろんなことを聞きたい」と目を輝かせた。

元横浜高監督の渡辺元智氏らの講話を聞いた佐々木は「いただいた言葉を意識しながら練習したい」と誓った。6日からは実戦形式の練習も予定。最速157キロ右腕が、“全国”でベールを脱ぐ。



高校日本代表第1次候補選手の37選手はこちら



draftkaigi at 07:01│ │高校 
ドラフトニュース検索