ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

阪神1位・近本光司、12球団新人一番乗りの1号弾

2019年04月12日

4/12、デイリースポーツ1面より

2018阪神ドラフト1位 近本光司
大阪ガス・外野手・動画

いつも全力疾走でグラウンドを駆け回る虎の背番号5が、ダイヤモンドを悠々と1周する。プロに入って初めて体験するベンチ前で出迎える仲間とのハイタッチ。はにかむような表情で、ドラフト1位・近本(動画)がチームメートからの祝福を受け入れた。

12球団ルーキー一番乗りとなるプロ1号。「えっと・・・あんまりよく覚えていません・・・」。興奮もあったのだろう。ベンチに帰ってくるまでの心境を聞かれると、初々しい答えが返ってきた。

ラッキー7。虎打線の奮起を促すかのように、無数のジェット風船が夜空に打ち上げられた直後だ。その期待に応えるかのように、ドラ1ルーキーがかっ飛ばした。代打で打席に入ると国吉が1ボールから投じた2球目、143キロ直球を思いっきり振り抜いた。

角度良く舞い上がった打球は右中間スタンド最前列へ着弾。劣勢ムードの中で見せた一撃に聖地が揺れる。「とにかく塁に出ようとファーストストライクから積極的にいきました。甲子園で最初を打てたというのはうれしいですね」。

9日のDeNA戦でも5点差をひっくり返す大逆転の起点となる安打&盗塁を決めた。この新人は場のムードを変える、何かを持っている。「悔しさはありますが、長い目で見たときに、この期間があって良かったと思えるように」。4試合続けてのスタメン落ち。それでも腐ることなく前を向いて取り組んできた。

身長170センチとプロ野球選手としては小柄な体。外出先や遠征の移動時に、一緒にいる選手がサインを求められるなか、ファンから存在を気付かれないこともある。そのときはいつも「みんなに知ってもらえるように、もっと結果を残す」と強く心に誓うという。

35打席目で飛び出した第1号。記念のボールはファンから球団関係者を通じて、本人に手渡された。阪神の新人が代打でプロ1号を放ったのは、2リーグ分立後では3人目の快挙。“顔”でファンに気付かれるスター選手になる日まで、近本が全力アピールを続けていく。

(4月11日 セ・リーグ DeNA 5-2 阪神)



下は2018ドラフトで阪神が指名した選手です、1位・近本君のスカウト評はこちら

阪神の2018ドラフト指名選手 
×藤原 恭大   
×辰己 涼介    
1位近本 光司 大阪ガス 外野手
2位小幡 竜平 延岡学園高 内野手
3位木浪 聖也 ホンダ 内野手
4位斎藤 友貴哉 ホンダ 投手
5位川原 陸 創成館高 投手
6位湯浅 京己 BC富山 投手
育1片山 雄哉 BC福井 捕手


draftkaigi at 07:01│ │阪神 
ドラフトニュース検索