ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

大谷翔平、「佐々木(大船渡)見てみたい」

2019年04月12日

4/12、サンケイスポーツ5面より

佐々木 朗希 (大船渡高・投手)
189cm・右投右打・動画

球速163キロを計測し、日本球界に名前が知れ渡った大船渡・佐々木朗希(動画)。岩手県出身の大谷が初めて、同郷の後輩を激励するコメントを発した。「すごいなと思う。甲子園でぜひ見てみたいというか、母校(花巻東高)も応援したいけど。お互いに頑張ってほしい」

大船渡高3年の佐々木が高校日本代表1次候補の合宿が行われた7日に、中日のスカウトが持つスピードガンで163キロをマークしたことは報道で知った。大谷が高校時代に計測した160キロ(大谷のプロ入り後の最速は165キロ)を上回る逸材に期待が膨らむ。

「楽しみ。それだけレベルの高い選手が、どんどん出てくるというのは素晴らしい」。故郷は同じ岩手県。大谷は花巻東高卒だが、将来有望な投手の出現に学校の垣根を越えてエールを送った。

昨年10月に受けた右肘の靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)のリハビリは順調。近日中に受ける定期検査で異常がなければ、実戦形式の打撃練習に移行する。「メディカルチェック次第。駄目といわれたら駄目だし、いいといわれたらいい」。

昨季、投打の二刀流で全米の野球ファンを沸かせた24歳は、DHとして5月中の戦列復帰を目指している。この日は打撃練習と最長で約25メートルのキャッチボールを行った。6連勝を飾ったチームの戦いぶりに「接戦に勝っていて、いい傾向だと思う」と笑顔。大谷はメジャー復帰を心待ちにしながらリハビリに集中する。



佐々木君のスカウト評はこちら

佐々木君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 08:40│ │高校 
ドラフトニュース検索