ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

奥川恭伸(星稜)、特命スカウトが採点

2019年04月24日

4/24、デイリースポーツ8面「デイリー特命スカウトが行く」より

奥川 恭伸 (星稜高・投手)
182cm・右投右打・動画

センバツとともに今年の我々スカウトの調査も本格的にスタートする。今回は春の甲子園で話題となった2投手を紹介したい。まず、開幕早々最速151キロを記録し、大阪の強豪・履正社からいとも簡単に17三振を奪った星稜・奥川君(動画)

彼の魅力はずば抜けたリストと肘の強さだろう。スリークオーターの少し上から踏み出す歩幅は狭めで、投球時の腕の切り返しができ、気負いのない投げ方をする。リリース時に常に手のひらが投げるべき方向に向き、内外角にしっかり直球を制球できる。

加えて、各球種とも直球の腕の振りとほぼ同じで、スライダーも左右どちらの打者のアウトローにも投げられる。高校生でこれだけの安定した投球ができるのは珍しい。

ここ2年で力も技術もメキメキと成長し、実績も残せているので評価は高い。将来的には制球重視で打たせてとるタイプか。昔の巨人・斎藤雅樹阪神・西のようになるかもしれない。

課題を強いて挙げるなら、リストや肘が強いため上半身ばかりを使い過ぎてしまう傾向があること。疲れがたまると球のキレが失われて制球が甘くなりがちだ。投球時に下半身の動きをもう少し加えれば、球足が長くなり肘肩の負担も軽減されて、息の長い投手になれるだろう。

ドラ1指名か、外れ1位では消えそうだ。年齢を経てどう進化していくのかが楽しみな投手だ。


奥川のスカウトチャート
項目 現在 将来
投球センス 50点 60点
直球 55点 55点
同制球 50点 55点
同変化 50点 55点
カーブ 50点 55点
同制球 50点 55点
スライダー 50点 60点
同制球 50点 50点
フォーク 50点 55点
同制球 40点 50点
チェンジアップ 45点 50点
同制球 40点 50点
フィールディング 50点 50点
精神力 50点 60点
総合評価 50点 55点

(現在、将来の採点は特命スカウトによるもので50点がプロ最低ライン)



奥川君のスカウト評はこちら

奥川君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 11:00│ │特命スカウトが行く 
ドラフトニュース検索