ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

1年生・関戸康介(大阪桐蔭)、バケモノという声

2019年04月27日

4/27、夕刊フジ41面より

関戸 康介 (大阪桐蔭高・投手)
178cm・右投右打・動画

高知高・森木と同じ高知の明徳義塾中のエースとして、しのぎを削ったのが大阪桐蔭に入学した関戸康介投手(1年)だ。「いや、バケモンっすよ。本当にバットに当たらないんですから」。こう証言するのは、日本ハムのドラフト5位ルーキー・柿木蓮投手。

中学時代の15年秋に佐賀県選抜の一員として、関戸が選抜されたホークスジュニアと練習試合で対戦している。「小学6年が130キロのボールを投げて三振を取りまくっていた。かすりもしない。自分が小学6年のときは最速124キロ。それで相当速いといわれていました。130キロなんて考えられない」

明徳義塾中時代の昨春に全日本少年軟式野球大会準優勝を飾り、身長178センチ、77キロまで成長。すでに最速146キロをマークした俊英は、昨秋に明徳義塾中を退学し、実家がある長崎県佐世保市内の中学に転入。

周囲には「野球だけでなく勉強もしっかりしていきたい」と話し、中高一貫で甲子園常連校の明徳義塾との綱引きの結果、大阪桐蔭への進学を決断した。次世代の剛腕たちが全国区デビューの時を待っている。



下は関戸君のピッチング動画です。




draftkaigi at 12:30│ │高校 
ドラフトニュース検索