ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

林晃汰(広島ドラ3)、もっと指名順位上がった可能性

2019年04月28日

4/27、日刊ゲンダイ42面「最強監督(智弁和歌山・高嶋仁)が語る甲子園」より

2018広島ドラフト3位 林晃汰
智弁和歌山高・三塁手・動画

去年のドラフトでも教え子が指名されました。内野手の広島3位・林晃汰(動画)と、日本体育大学の投手、ロッテ2位・東妻勇輔です。林は、逆方向にボールを飛ばすパワーが特徴。あれは天性のものですね。ただ、不運や私の余計な発言がなければ、もっと指名順位が上がっていたんじゃないかと思います。

2年生の夏の大会(2017年)では、甲子園初戦の興南戦で右ヒジを疲労骨折してしまったんですね。実は和歌山大会のときからヒジの具合が悪く、痛み止めの注射を打ちながら試合に出ていた。興南戦では逆方向にホームランを打ったんですが、試合後に本人から「もう無理です」と。2回戦の大阪桐蔭戦では代打待機。あれはかわいそうでした。

去年の夏はウチが近江に初戦負け。あの試合、林は3打数1安打でしたが、2三振。ベンチで見ていたら、完全にホームラン狙いで、ボールの目切りが早くなっていた。これは、私の失言が原因です。

試合前に、よせばいいのに「1試合3本塁打なら、大会記録に並ぶぞ」なんて言っちゃったもので、その気になって力んでしまったんですよ。ホンマになんであんなことを言ってしまったのか。意識がセンター方向に向いているときは何も心配することがない。それが林の持ち味なのにねえ・・・。

3兄弟の末っ子なので甘えん坊というか優しい面もありますが、気持ちは強い。最初から、プロになるつもりでウチに入学していますからね。



上の記事は智弁和歌山名誉監督の高嶋仁氏が書いたものです。

下は2018ドラフトで広島が指名した選手です。3位指名・林君のスカウト評はこちら

広島の2018ドラフト指名選手
1位 小園 海斗 報徳学園高 内野手
2位島内 颯太郎 九州共立大 投手
3位林 晃汰 智弁和歌山高 内野手
4位中神 拓都 市岐阜商高 内野手
5位田中 法彦 菰野高 投手
6位正随 優弥 亜細亜大 外野手
7位羽月 隆太郎 神村学園高 内野手
育1大盛 穂 静岡産大 外野手


draftkaigi at 10:25│ │広島 
ドラフトニュース検索