ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

柳町達(慶応大)、DeNA「上位指名の可能性ある」

2019年04月30日

4/30、スポニチwebsiteより (source)

柳町 達 (慶応大・三塁手)
180cm・右投左打・動画

3回戦1試合が行われ、慶大は法大に7―4で逆転勝ちし、勝ち点2とした。今秋ドラフト候補の柳町達内野手(動画)が同点の6回に決勝の3ラン。3打数3安打と打ちまくり、リーグ通算95安打とした。2番手で好救援した増居翔太投手がリーグ戦初勝利をマークした。  

打球は勢いを増し、右中間席中段まで達した。4―4の6回1死一、三塁。柳町が高めの直球を思い切り引っ張ると、リーグ通算95安打目は値千金の決勝3ランとなった。 「今までのホームランの中でも一番の手応えだった」。

リーグ通算100安打まであと15本で迎えた今春、開幕から3試合連続マルチ安打。前日の2回戦は無安打も「状態は悪くない」と言った通り、初回、3回に左前打を放った。5回は四球で出塁すると、慶応高時代からの2年後輩である正木が同点2ラン。「正木が打った。勝ちきろう」と闘志を燃やし、アベック弾だ。

昨秋は3番だったが、今春は打席が多く回る1番を務めて5試合で10安打と量産。DeNAの河原隆一スカウティングディレクターは「この調子で打っていけば上位(指名)の可能性もある」と高く評価した。

「勝利につながる一本を打つ意識の積み重ね。優勝したい」と柳町。大台まであと5本。平成最後の一戦を3安打で締めくくり。令和初の100安打達成は間もなくだ。

(4月29日 東京六大学野球 慶大 7―4 法大)



柳町君のスカウト評はこちら

柳町君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 07:01│ │横浜DeNA 
ドラフトニュース検索